Irrlicht Engine(イルリヒト・エンジン)は、C++で書かれたオープンソースの3次元ゲームエンジン。公式にも Windows、macOS、Linux、Windows CE とクロスプラットフォームで動作し、そのオープンな性質からXboxやPlayStation Portable、Symbian OS、iPhone、 Google Native Clientにも移植されている。 Irrlichtは、オブジェクトが小さく、各種ハードウェアへの移植性・互換性が高く、学習が容易で、コミュニティが活発である。非公式の各種言語バインディングにより、.NET、Java、Perl、Ruby、Python、FreeBASIC、Lua、Delphi、C++ Builder、AutoIt、Game Maker などに対応している。 Irrlichtの開発は2003年に Nikolaus Gebhardt がたった1人で始めた。2006年に 1.0 をリリースすると、開発チームは10人となった。

Property Value
dbo:abstract
  • Irrlicht Engine(イルリヒト・エンジン)は、C++で書かれたオープンソースの3次元ゲームエンジン。公式にも Windows、macOS、Linux、Windows CE とクロスプラットフォームで動作し、そのオープンな性質からXboxやPlayStation Portable、Symbian OS、iPhone、 Google Native Clientにも移植されている。 Irrlichtは、オブジェクトが小さく、各種ハードウェアへの移植性・互換性が高く、学習が容易で、コミュニティが活発である。非公式の各種言語バインディングにより、.NET、Java、Perl、Ruby、Python、FreeBASIC、Lua、Delphi、C++ Builder、AutoIt、Game Maker などに対応している。 Irrlichtの開発は2003年に Nikolaus Gebhardt がたった1人で始めた。2006年に 1.0 をリリースすると、開発チームは10人となった。 (ja)
  • Irrlicht Engine(イルリヒト・エンジン)は、C++で書かれたオープンソースの3次元ゲームエンジン。公式にも Windows、macOS、Linux、Windows CE とクロスプラットフォームで動作し、そのオープンな性質からXboxやPlayStation Portable、Symbian OS、iPhone、 Google Native Clientにも移植されている。 Irrlichtは、オブジェクトが小さく、各種ハードウェアへの移植性・互換性が高く、学習が容易で、コミュニティが活発である。非公式の各種言語バインディングにより、.NET、Java、Perl、Ruby、Python、FreeBASIC、Lua、Delphi、C++ Builder、AutoIt、Game Maker などに対応している。 Irrlichtの開発は2003年に Nikolaus Gebhardt がたった1人で始めた。2006年に 1.0 をリリースすると、開発チームは10人となった。 (ja)
dbo:latestReleaseVersion
  • 1.8.4
dbo:license
dbo:operatingSystem
dbo:programmingLanguage
dbo:thumbnail
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1858365 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 6250 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80392648 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:プログラミング言語
prop-ja:ライセンス
prop-ja:公式サイト
prop-ja:名称
  • Irrlicht 3D Engine (ja)
  • Irrlicht 3D Engine (ja)
prop-ja:対応os
prop-ja:最新版
  • 1.800000 (xsd:double)
prop-ja:種別
prop-ja:開発元
  • Nikolaus Gebhardt 他 (ja)
  • Nikolaus Gebhardt 他 (ja)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Irrlicht Engine(イルリヒト・エンジン)は、C++で書かれたオープンソースの3次元ゲームエンジン。公式にも Windows、macOS、Linux、Windows CE とクロスプラットフォームで動作し、そのオープンな性質からXboxやPlayStation Portable、Symbian OS、iPhone、 Google Native Clientにも移植されている。 Irrlichtは、オブジェクトが小さく、各種ハードウェアへの移植性・互換性が高く、学習が容易で、コミュニティが活発である。非公式の各種言語バインディングにより、.NET、Java、Perl、Ruby、Python、FreeBASIC、Lua、Delphi、C++ Builder、AutoIt、Game Maker などに対応している。 Irrlichtの開発は2003年に Nikolaus Gebhardt がたった1人で始めた。2006年に 1.0 をリリースすると、開発チームは10人となった。 (ja)
  • Irrlicht Engine(イルリヒト・エンジン)は、C++で書かれたオープンソースの3次元ゲームエンジン。公式にも Windows、macOS、Linux、Windows CE とクロスプラットフォームで動作し、そのオープンな性質からXboxやPlayStation Portable、Symbian OS、iPhone、 Google Native Clientにも移植されている。 Irrlichtは、オブジェクトが小さく、各種ハードウェアへの移植性・互換性が高く、学習が容易で、コミュニティが活発である。非公式の各種言語バインディングにより、.NET、Java、Perl、Ruby、Python、FreeBASIC、Lua、Delphi、C++ Builder、AutoIt、Game Maker などに対応している。 Irrlichtの開発は2003年に Nikolaus Gebhardt がたった1人で始めた。2006年に 1.0 をリリースすると、開発チームは10人となった。 (ja)
rdfs:label
  • Irrlicht Engine (ja)
  • Irrlicht Engine (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Irrlicht 3D Engine (ja)
  • Irrlicht 3D Engine (ja)
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:engine of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of