Intel Core 2(インテル コア ツー)はインテルが2006年7月27日に発表した、x86命令セットを持つCPU用のマイクロプロセッサ。 元々はモバイル向けとして開発され、そこからデスクトップ、ワークステーション、サーバ向けの製品が派生的に開発されている。そのため、Coreマイクロアーキテクチャ内での世代を表す開発コードネームは、モバイル向けの標準ダイのものが用いられる。しかしそれぞれの用途向けであっても内容的にはほぼ同じであり、先行して開発が進んでいたモバイル向けにそれぞれの用途向けの機能が追加されていったり、組み込まれた機能を無効化することでそれぞれの用途向けに作り分けられている。 2008年の第4四半期より出荷が始まったCore i7をはじめとする、Nehalemマイクロアーキテクチャの各CPUに順次置き換えられた。

Property Value
dbo:abstract
  • Intel Core 2(インテル コア ツー)はインテルが2006年7月27日に発表した、x86命令セットを持つCPU用のマイクロプロセッサ。 元々はモバイル向けとして開発され、そこからデスクトップ、ワークステーション、サーバ向けの製品が派生的に開発されている。そのため、Coreマイクロアーキテクチャ内での世代を表す開発コードネームは、モバイル向けの標準ダイのものが用いられる。しかしそれぞれの用途向けであっても内容的にはほぼ同じであり、先行して開発が進んでいたモバイル向けにそれぞれの用途向けの機能が追加されていったり、組み込まれた機能を無効化することでそれぞれの用途向けに作り分けられている。 2008年の第4四半期より出荷が始まったCore i7をはじめとする、Nehalemマイクロアーキテクチャの各CPUに順次置き換えられた。 (ja)
  • Intel Core 2(インテル コア ツー)はインテルが2006年7月27日に発表した、x86命令セットを持つCPU用のマイクロプロセッサ。 元々はモバイル向けとして開発され、そこからデスクトップ、ワークステーション、サーバ向けの製品が派生的に開発されている。そのため、Coreマイクロアーキテクチャ内での世代を表す開発コードネームは、モバイル向けの標準ダイのものが用いられる。しかしそれぞれの用途向けであっても内容的にはほぼ同じであり、先行して開発が進んでいたモバイル向けにそれぞれの用途向けの機能が追加されていったり、組み込まれた機能を無効化することでそれぞれの用途向けに作り分けられている。 2008年の第4四半期より出荷が始まったCore i7をはじめとする、Nehalemマイクロアーキテクチャの各CPUに順次置き換えられた。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 535555 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 21024 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 21069 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 79325762 (xsd:integer)
  • 83375132 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:fsb最低周波数
  • 533 (xsd:integer)
prop-ja:fsb最高周波数
  • 1600 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:コア数
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:ソケット
prop-ja:マイクロアーキテクチャ
prop-ja:名称
  • Intel Core 2 (ja)
  • Intel Core 2 (ja)
prop-ja:命令セット
prop-ja:最低周波数
  • 1.060000 (xsd:double)
prop-ja:最大プロセスルール
  • 65.0
prop-ja:最小プロセスルール
  • 45.0
prop-ja:最高周波数
  • 3.330000 (xsd:double)
prop-ja:生産者
  • インテル (ja)
  • インテル (ja)
prop-ja:生産開始
  • 2006 (xsd:integer)
prop-ja:画像
  • IntelCore2DuoE6600.jpg (ja)
  • ASRock 945GCM-S - Intel Core 2 Duo E6300 Conroe -0322.jpg (ja)
  • IntelCore2DuoE6600.jpg (ja)
  • ASRock 945GCM-S - Intel Core 2 Duo E6300 Conroe -0322.jpg (ja)
prop-ja:画像の説明
  • Core 2 Duo E6600 (ja)
  • Core 2 Duo E6600 (ja)
prop-ja:画像サイズ
  • 200 (xsd:integer)
dct:subject
rdfs:comment
  • Intel Core 2(インテル コア ツー)はインテルが2006年7月27日に発表した、x86命令セットを持つCPU用のマイクロプロセッサ。 元々はモバイル向けとして開発され、そこからデスクトップ、ワークステーション、サーバ向けの製品が派生的に開発されている。そのため、Coreマイクロアーキテクチャ内での世代を表す開発コードネームは、モバイル向けの標準ダイのものが用いられる。しかしそれぞれの用途向けであっても内容的にはほぼ同じであり、先行して開発が進んでいたモバイル向けにそれぞれの用途向けの機能が追加されていったり、組み込まれた機能を無効化することでそれぞれの用途向けに作り分けられている。 2008年の第4四半期より出荷が始まったCore i7をはじめとする、Nehalemマイクロアーキテクチャの各CPUに順次置き換えられた。 (ja)
  • Intel Core 2(インテル コア ツー)はインテルが2006年7月27日に発表した、x86命令セットを持つCPU用のマイクロプロセッサ。 元々はモバイル向けとして開発され、そこからデスクトップ、ワークステーション、サーバ向けの製品が派生的に開発されている。そのため、Coreマイクロアーキテクチャ内での世代を表す開発コードネームは、モバイル向けの標準ダイのものが用いられる。しかしそれぞれの用途向けであっても内容的にはほぼ同じであり、先行して開発が進んでいたモバイル向けにそれぞれの用途向けの機能が追加されていったり、組み込まれた機能を無効化することでそれぞれの用途向けに作り分けられている。 2008年の第4四半期より出荷が始まったCore i7をはじめとする、Nehalemマイクロアーキテクチャの各CPUに順次置き換えられた。 (ja)
rdfs:label
  • Intel Core 2 (ja)
  • Intel Core 2 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:cpu of
is prop-ja:cpu2rec of
is prop-ja:processors of
is prop-ja:spec of
is prop-ja:対応プラットフォーム of
is prop-ja:推奨環境 of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of