gretl は経済学分野での利用を主に想定したオープンソースの統計解析ソフトウェア・パッケージである。名前の gretl は Gnu Regression, Econometrics and Time-series Library から来ている。GUI を備えており、 X-12-ARIMA、TRAMO/SEATS、R の各ソフトウェアを合わせて使うことができる。ソフトウェアとしてはC言語で書かれており、GUI ウィジェットのライブラリとして GTKを、プロットするための外部プログラムとして gnuplot を使っている。GUI による操作を補完するために コマンドライン操作もできるようになっている。 gretl の解析結果は LaTeX 形式で出力することができる。 gretl は英語だけでなくバスク語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、ポーランド語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語、トルコ語にも対応している。 学術雑誌にも取り上げられており、Journal of Applied Econometrics (en) には gretl の紹介記事がいくつかある。また Journal of Statistical Software (en) でも紹介されている。

Property Value
dbo:abstract
  • gretl は経済学分野での利用を主に想定したオープンソースの統計解析ソフトウェア・パッケージである。名前の gretl は Gnu Regression, Econometrics and Time-series Library から来ている。GUI を備えており、 X-12-ARIMA、TRAMO/SEATS、R の各ソフトウェアを合わせて使うことができる。ソフトウェアとしてはC言語で書かれており、GUI ウィジェットのライブラリとして GTKを、プロットするための外部プログラムとして gnuplot を使っている。GUI による操作を補完するために コマンドライン操作もできるようになっている。 gretl の解析結果は LaTeX 形式で出力することができる。 gretl は英語だけでなくバスク語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、ポーランド語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語、トルコ語にも対応している。 学術雑誌にも取り上げられており、Journal of Applied Econometrics (en) には gretl の紹介記事がいくつかある。また Journal of Statistical Software (en) でも紹介されている。 (ja)
  • gretl は経済学分野での利用を主に想定したオープンソースの統計解析ソフトウェア・パッケージである。名前の gretl は Gnu Regression, Econometrics and Time-series Library から来ている。GUI を備えており、 X-12-ARIMA、TRAMO/SEATS、R の各ソフトウェアを合わせて使うことができる。ソフトウェアとしてはC言語で書かれており、GUI ウィジェットのライブラリとして GTKを、プロットするための外部プログラムとして gnuplot を使っている。GUI による操作を補完するために コマンドライン操作もできるようになっている。 gretl の解析結果は LaTeX 形式で出力することができる。 gretl は英語だけでなくバスク語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、ポーランド語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語、トルコ語にも対応している。 学術雑誌にも取り上げられており、Journal of Applied Econometrics (en) には gretl の紹介記事がいくつかある。また Journal of Statistical Software (en) でも紹介されている。 (ja)
dbo:creator
dbo:latestPreviewVersion
  • CVS参照
dbo:latestReleaseVersion
  • 2018d
  • 2021d
dbo:license
dbo:operatingSystem
dbo:programmingLanguage
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1846199 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 3850 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 3851 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 71091486 (xsd:integer)
  • 86065784 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:caption
  • gretl のスクリーンショット (ja)
  • gretl のスクリーンショット (ja)
prop-ja:developer
prop-ja:genre
prop-ja:language
prop-ja:latestPreviewVersion
prop-ja:latestReleaseVersion
  • 1.743552E8
  • 1.746144E8
prop-ja:license
prop-ja:logo
prop-ja:name
  • gretl (ja)
  • gretl (ja)
prop-ja:operatingSystem
prop-ja:programmingLanguage
prop-ja:released
  • --01-31
prop-ja:screenshot
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:sourceModel
prop-ja:status
  • Active (ja)
  • Active (ja)
prop-ja:website
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • gretl は経済学分野での利用を主に想定したオープンソースの統計解析ソフトウェア・パッケージである。名前の gretl は Gnu Regression, Econometrics and Time-series Library から来ている。GUI を備えており、 X-12-ARIMA、TRAMO/SEATS、R の各ソフトウェアを合わせて使うことができる。ソフトウェアとしてはC言語で書かれており、GUI ウィジェットのライブラリとして GTKを、プロットするための外部プログラムとして gnuplot を使っている。GUI による操作を補完するために コマンドライン操作もできるようになっている。 gretl の解析結果は LaTeX 形式で出力することができる。 gretl は英語だけでなくバスク語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、ポーランド語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語、トルコ語にも対応している。 学術雑誌にも取り上げられており、Journal of Applied Econometrics (en) には gretl の紹介記事がいくつかある。また Journal of Statistical Software (en) でも紹介されている。 (ja)
  • gretl は経済学分野での利用を主に想定したオープンソースの統計解析ソフトウェア・パッケージである。名前の gretl は Gnu Regression, Econometrics and Time-series Library から来ている。GUI を備えており、 X-12-ARIMA、TRAMO/SEATS、R の各ソフトウェアを合わせて使うことができる。ソフトウェアとしてはC言語で書かれており、GUI ウィジェットのライブラリとして GTKを、プロットするための外部プログラムとして gnuplot を使っている。GUI による操作を補完するために コマンドライン操作もできるようになっている。 gretl の解析結果は LaTeX 形式で出力することができる。 gretl は英語だけでなくバスク語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、ポーランド語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語、トルコ語にも対応している。 学術雑誌にも取り上げられており、Journal of Applied Econometrics (en) には gretl の紹介記事がいくつかある。また Journal of Statistical Software (en) でも紹介されている。 (ja)
rdfs:label
  • Gretl (ja)
  • Gretl (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • gretl (ja)
  • gretl (ja)
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of