GSM-HR 、GSM Half Rate、あるいはGSM 06.20 は GSM デジタル携帯電話システムで用いられる音声符号化方式である。コーデックのビットレートは 5.6 kbps で、それ以前の規格である GSM-FR(GSM Full Rate)の半分以下に抑えられているため、音質は低下するがネットワークの回線容量を倍に増やすことができる。

Property Value
dbo:abstract
  • GSM-HR 、GSM Half Rate、あるいはGSM 06.20 は GSM デジタル携帯電話システムで用いられる音声符号化方式である。コーデックのビットレートは 5.6 kbps で、それ以前の規格である GSM-FR(GSM Full Rate)の半分以下に抑えられているため、音質は低下するがネットワークの回線容量を倍に増やすことができる。 (ja)
  • GSM-HR 、GSM Half Rate、あるいはGSM 06.20 は GSM デジタル携帯電話システムで用いられる音声符号化方式である。コーデックのビットレートは 5.6 kbps で、それ以前の規格である GSM-FR(GSM Full Rate)の半分以下に抑えられているため、音質は低下するがネットワークの回線容量を倍に増やすことができる。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 2159503 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 2235 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 84900278 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • GSM-HR 、GSM Half Rate、あるいはGSM 06.20 は GSM デジタル携帯電話システムで用いられる音声符号化方式である。コーデックのビットレートは 5.6 kbps で、それ以前の規格である GSM-FR(GSM Full Rate)の半分以下に抑えられているため、音質は低下するがネットワークの回線容量を倍に増やすことができる。 (ja)
  • GSM-HR 、GSM Half Rate、あるいはGSM 06.20 は GSM デジタル携帯電話システムで用いられる音声符号化方式である。コーデックのビットレートは 5.6 kbps で、それ以前の規格である GSM-FR(GSM Full Rate)の半分以下に抑えられているため、音質は低下するがネットワークの回線容量を倍に増やすことができる。 (ja)
rdfs:label
  • GSM-HR (ja)
  • GSM-HR (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of