Extract/Transform/Load(略称:ETL)とは、以下のようなデータフローを指す。 * Extract - 情報源からデータを抽出 * Transform - 抽出したデータをビジネスでの必要に応じて * Load - 変換・加工済みのデータをターゲットシステムやファイルとしてロード ETLという用語はデータウェアハウスでのデータのロードだけでなく、任意のデータベースでのロード工程を指すこともある。ETLはレガシーシステムとモダンシステムのデータ統合にも使われる。通常のETL実装は、処理についての監査証跡を記録する。

Property Value
dbo:abstract
  • Extract/Transform/Load(略称:ETL)とは、以下のようなデータフローを指す。 * Extract - 情報源からデータを抽出 * Transform - 抽出したデータをビジネスでの必要に応じて * Load - 変換・加工済みのデータをターゲットシステムやファイルとしてロード ETLという用語はデータウェアハウスでのデータのロードだけでなく、任意のデータベースでのロード工程を指すこともある。ETLはレガシーシステムとモダンシステムのデータ統合にも使われる。通常のETL実装は、処理についての監査証跡を記録する。 (ja)
  • Extract/Transform/Load(略称:ETL)とは、以下のようなデータフローを指す。 * Extract - 情報源からデータを抽出 * Transform - 抽出したデータをビジネスでの必要に応じて * Load - 変換・加工済みのデータをターゲットシステムやファイルとしてロード ETLという用語はデータウェアハウスでのデータのロードだけでなく、任意のデータベースでのロード工程を指すこともある。ETLはレガシーシステムとモダンシステムのデータ統合にも使われる。通常のETL実装は、処理についての監査証跡を記録する。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1519363 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 5483 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 91376472 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-en:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • Extract/Transform/Load(略称:ETL)とは、以下のようなデータフローを指す。 * Extract - 情報源からデータを抽出 * Transform - 抽出したデータをビジネスでの必要に応じて * Load - 変換・加工済みのデータをターゲットシステムやファイルとしてロード ETLという用語はデータウェアハウスでのデータのロードだけでなく、任意のデータベースでのロード工程を指すこともある。ETLはレガシーシステムとモダンシステムのデータ統合にも使われる。通常のETL実装は、処理についての監査証跡を記録する。 (ja)
  • Extract/Transform/Load(略称:ETL)とは、以下のようなデータフローを指す。 * Extract - 情報源からデータを抽出 * Transform - 抽出したデータをビジネスでの必要に応じて * Load - 変換・加工済みのデータをターゲットシステムやファイルとしてロード ETLという用語はデータウェアハウスでのデータのロードだけでなく、任意のデータベースでのロード工程を指すこともある。ETLはレガシーシステムとモダンシステムのデータ統合にも使われる。通常のETL実装は、処理についての監査証跡を記録する。 (ja)
rdfs:label
  • Extract/Transform/Load (ja)
  • Extract/Transform/Load (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of