Extensible Application Markup Language(XAML、ザムルと発音する)は、オブジェクトやプロパティ、あるいはそれらの関係や相互作用を定義するために用いられるXMLベースの宣言的言語である。XAMLという略語はもともと「Extensible Avalon Markup Language」に由来していた。AvalonとはWindows Presentation Foundation (WPF) のコードネームである。

Property Value
dbo:abstract
  • Extensible Application Markup Language(XAML、ザムルと発音する)は、オブジェクトやプロパティ、あるいはそれらの関係や相互作用を定義するために用いられるXMLベースの宣言的言語である。XAMLという略語はもともと「Extensible Avalon Markup Language」に由来していた。AvalonとはWindows Presentation Foundation (WPF) のコードネームである。 (ja)
  • Extensible Application Markup Language(XAML、ザムルと発音する)は、オブジェクトやプロパティ、あるいはそれらの関係や相互作用を定義するために用いられるXMLベースの宣言的言語である。XAMLという略語はもともと「Extensible Avalon Markup Language」に由来していた。AvalonとはWindows Presentation Foundation (WPF) のコードネームである。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 803494 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 4026 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 75059450 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:extendedFrom
prop-ja:extension
  • .xaml (ja)
  • .xaml (ja)
prop-ja:genre
prop-ja:mime
  • application/xaml+xml (ja)
  • application/xaml+xml (ja)
prop-ja:name
  • Extensible Application Markup Language (ja)
  • Extensible Application Markup Language (ja)
prop-ja:owner
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • Extensible Application Markup Language(XAML、ザムルと発音する)は、オブジェクトやプロパティ、あるいはそれらの関係や相互作用を定義するために用いられるXMLベースの宣言的言語である。XAMLという略語はもともと「Extensible Avalon Markup Language」に由来していた。AvalonとはWindows Presentation Foundation (WPF) のコードネームである。 (ja)
  • Extensible Application Markup Language(XAML、ザムルと発音する)は、オブジェクトやプロパティ、あるいはそれらの関係や相互作用を定義するために用いられるXMLベースの宣言的言語である。XAMLという略語はもともと「Extensible Avalon Markup Language」に由来していた。AvalonとはWindows Presentation Foundation (WPF) のコードネームである。 (ja)
rdfs:label
  • Extensible Application Markup Language (ja)
  • Extensible Application Markup Language (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of