exFAT(イーエックスファット、Extended File Allocation Table)は、マイクロソフトによって2006年に導入されたプロプライエタリなファイルシステムである。USBフラッシュドライブやSDカードなどのフラッシュドライブ向けに最適化がされている。 データ構造のオーバーヘッドによりNTFSが適切ではない用途に使用することができる。 32 GiBを超えるメモリーカード規格であるSDXC/SDUCメモリーカードやメモリースティックXCの標準ファイルシステムに採用されている。 2019年8月28日、マイクロソフトはexFATの仕様を初めて公開した。

Property Value
dbo:abstract
  • exFAT(イーエックスファット、Extended File Allocation Table)は、マイクロソフトによって2006年に導入されたプロプライエタリなファイルシステムである。USBフラッシュドライブやSDカードなどのフラッシュドライブ向けに最適化がされている。 データ構造のオーバーヘッドによりNTFSが適切ではない用途に使用することができる。 32 GiBを超えるメモリーカード規格であるSDXC/SDUCメモリーカードやメモリースティックXCの標準ファイルシステムに採用されている。 2019年8月28日、マイクロソフトはexFATの仕様を初めて公開した。 (ja)
  • exFAT(イーエックスファット、Extended File Allocation Table)は、マイクロソフトによって2006年に導入されたプロプライエタリなファイルシステムである。USBフラッシュドライブやSDカードなどのフラッシュドライブ向けに最適化がされている。 データ構造のオーバーヘッドによりNTFSが適切ではない用途に使用することができる。 32 GiBを超えるメモリーカード規格であるSDXC/SDUCメモリーカードやメモリースティックXCの標準ファイルシステムに採用されている。 2019年8月28日、マイクロソフトはexFATの仕様を初めて公開した。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1454582 (xsd:integer)
dbo:wikiPageInterLanguageLink
dbo:wikiPageLength
  • 10041 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 10260 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81456524 (xsd:integer)
  • 86466544 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:attributes
  • 読み取りのみ、隠し、システム、サブディレクトリ、アーカイブ (ja)
  • 読み取りのみ、隠し、システム、サブディレクトリ、アーカイブ (ja)
prop-ja:badBlocksStruct
  • クラスタタグ (ja)
  • クラスタタグ (ja)
prop-ja:compression
  • 無し (ja)
  • 無し (ja)
prop-ja:dateRange
  • 1980-01-01 (xsd:date)
prop-ja:dateResolution
  • 2 (xsd:integer)
  • 10 (xsd:integer)
  • (ja)
prop-ja:datesRecorded
  • 作成、修正、アクセス (ja)
  • 作成、修正、アクセス (ja)
prop-ja:developer
prop-ja:directoryStruct
  • テーブル (ja)
  • テーブル (ja)
prop-ja:encryption
  • 無し (ja)
  • 無し (ja)
prop-ja:fileStruct
prop-ja:fileSystemPermissions
prop-ja:filenameCharacterSet
  • とNUL及びUS以外の全てのUnicode(UTF-16でエンコードされる) (ja)
  • とNUL及びUS以外の全てのUnicode(UTF-16でエンコードされる) (ja)
prop-ja:forksStreams
  • 無し (ja)
  • 無し (ja)
prop-ja:fullName
  • Extended File Allocation Table (ja)
  • Extended File Allocation Table (ja)
prop-ja:introductionOs
  • Windows Embedded CE 6.0 (ja)
  • Windows Embedded CE 6.0 (ja)
prop-ja:maxFileSize
  • 16 (xsd:integer)
  • 128 (xsd:integer)
  • (ja)
prop-ja:maxFilenameSize
  • 255 (xsd:integer)
prop-ja:maxFilesNo
  • 2796202 (xsd:integer)
prop-ja:maxVolumeSize
  • 64 (xsd:integer)
  • 512 (xsd:integer)
  • (ja)
prop-ja:name
  • exFAT (ja)
  • exFAT (ja)
prop-ja:os
  • Windows 10 (ja)
  • Windows 7 (ja)
  • Windows 8 (ja)
  • (ja)
  • Windows Server 2008(但しHyper-V Serverでは非対応) (ja)
  • Linux(メインラインカーネルドライバおよびFUSEを利用した実装) (ja)
  • Mac OS X v10.6.5以降 (ja)
  • Windows Embedded CE 6.0 (ja)
  • Windows Server 2003 SP2 (ja)
  • Windows Server 2008 R2以降 (ja)
  • Windows Vista SP1 以降 (ja)
  • Windows XP SP2 以降 (ja)
  • 一部のAndroid端末 (ja)
  • Windows 10 (ja)
  • Windows 7 (ja)
  • Windows 8 (ja)
  • (ja)
  • Windows Server 2008(但しHyper-V Serverでは非対応) (ja)
  • Linux(メインラインカーネルドライバおよびFUSEを利用した実装) (ja)
  • Mac OS X v10.6.5以降 (ja)
  • Windows Embedded CE 6.0 (ja)
  • Windows Server 2003 SP2 (ja)
  • Windows Server 2008 R2以降 (ja)
  • Windows Vista SP1 以降 (ja)
  • Windows XP SP2 以降 (ja)
  • 一部のAndroid端末 (ja)
prop-ja:partitionId
  • 0 (xsd:integer)
  • (ja)
  • EBD0A0A2-B9E5-4433-87C0-68B6B72699C7(GPT) (ja)
prop-ja:singleInstanceStorage
  • 無し (ja)
  • 無し (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • exFAT(イーエックスファット、Extended File Allocation Table)は、マイクロソフトによって2006年に導入されたプロプライエタリなファイルシステムである。USBフラッシュドライブやSDカードなどのフラッシュドライブ向けに最適化がされている。 データ構造のオーバーヘッドによりNTFSが適切ではない用途に使用することができる。 32 GiBを超えるメモリーカード規格であるSDXC/SDUCメモリーカードやメモリースティックXCの標準ファイルシステムに採用されている。 2019年8月28日、マイクロソフトはexFATの仕様を初めて公開した。 (ja)
  • exFAT(イーエックスファット、Extended File Allocation Table)は、マイクロソフトによって2006年に導入されたプロプライエタリなファイルシステムである。USBフラッシュドライブやSDカードなどのフラッシュドライブ向けに最適化がされている。 データ構造のオーバーヘッドによりNTFSが適切ではない用途に使用することができる。 32 GiBを超えるメモリーカード規格であるSDXC/SDUCメモリーカードやメモリースティックXCの標準ファイルシステムに採用されている。 2019年8月28日、マイクロソフトはexFATの仕様を初めて公開した。 (ja)
rdfs:label
  • ExFAT (ja)
  • ExFAT (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of