dpkg(ディーピーケージー)とはDebianのパッケージ管理システムの基礎となるソフトウェアである。dpkgは .deb の拡張子を持ったパッケージをインストール、削除し、そしてパッケージの情報を得るために使われる。 dpkg自身は低水準のツールである。パッケージをリモートホストから取得したり、複雑なパッケージ間の依存関係を扱うためには、APTのようなより高水準のツールが使われる。さらに、dpkgよりも洗練されたパッケージ間の依存関係の処理方法や親切なインターフェイスを持っているaptitudeやsynapticのようなソフトウェアの方がよく使われる。 Debianパッケージ "dpkg" はdpkgプログラムを提供している。さらに、それ以外にもdpkg-statoverrideやdpkg-divert、update-alternativesなど、パッケージシステムを機能させるために実行時に必要ないくつかのプログラムを提供している。また、start-stop-daemon や install-infoのようなプログラムも含まれている。一方、Debianパッケージ "dpkg-dev"には、パッケージ構築用の多くのツールが含まれている。

Property Value
dbo:abstract
  • dpkg(ディーピーケージー)とはDebianのパッケージ管理システムの基礎となるソフトウェアである。dpkgは .deb の拡張子を持ったパッケージをインストール、削除し、そしてパッケージの情報を得るために使われる。 dpkg自身は低水準のツールである。パッケージをリモートホストから取得したり、複雑なパッケージ間の依存関係を扱うためには、APTのようなより高水準のツールが使われる。さらに、dpkgよりも洗練されたパッケージ間の依存関係の処理方法や親切なインターフェイスを持っているaptitudeやsynapticのようなソフトウェアの方がよく使われる。 Debianパッケージ "dpkg" はdpkgプログラムを提供している。さらに、それ以外にもdpkg-statoverrideやdpkg-divert、update-alternativesなど、パッケージシステムを機能させるために実行時に必要ないくつかのプログラムを提供している。また、start-stop-daemon や install-infoのようなプログラムも含まれている。一方、Debianパッケージ "dpkg-dev"には、パッケージ構築用の多くのツールが含まれている。 (ja)
  • dpkg(ディーピーケージー)とはDebianのパッケージ管理システムの基礎となるソフトウェアである。dpkgは .deb の拡張子を持ったパッケージをインストール、削除し、そしてパッケージの情報を得るために使われる。 dpkg自身は低水準のツールである。パッケージをリモートホストから取得したり、複雑なパッケージ間の依存関係を扱うためには、APTのようなより高水準のツールが使われる。さらに、dpkgよりも洗練されたパッケージ間の依存関係の処理方法や親切なインターフェイスを持っているaptitudeやsynapticのようなソフトウェアの方がよく使われる。 Debianパッケージ "dpkg" はdpkgプログラムを提供している。さらに、それ以外にもdpkg-statoverrideやdpkg-divert、update-alternativesなど、パッケージシステムを機能させるために実行時に必要ないくつかのプログラムを提供している。また、start-stop-daemon や install-infoのようなプログラムも含まれている。一方、Debianパッケージ "dpkg-dev"には、パッケージ構築用の多くのツールが含まれている。 (ja)
dbo:latestReleaseVersion
  • 1.19.7
dbo:license
dbo:operatingSystem
dbo:programmingLanguage
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1633273 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 3250 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 76460657 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:author
  • Ian Murdock (ja)
  • Ian Murdock (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:プログラミング言語
prop-ja:ライセンス
prop-ja:公式サイト
prop-ja:名称
  • dpkg (ja)
  • dpkg (ja)
prop-ja:対応os
prop-ja:最新版
  • 1.190000 (xsd:double)
prop-ja:最新評価版
  • 1.190000 (xsd:double)
prop-ja:種別
prop-ja:開発元
  • dpkgチーム (ja)
  • dpkgチーム (ja)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • dpkg(ディーピーケージー)とはDebianのパッケージ管理システムの基礎となるソフトウェアである。dpkgは .deb の拡張子を持ったパッケージをインストール、削除し、そしてパッケージの情報を得るために使われる。 dpkg自身は低水準のツールである。パッケージをリモートホストから取得したり、複雑なパッケージ間の依存関係を扱うためには、APTのようなより高水準のツールが使われる。さらに、dpkgよりも洗練されたパッケージ間の依存関係の処理方法や親切なインターフェイスを持っているaptitudeやsynapticのようなソフトウェアの方がよく使われる。 Debianパッケージ "dpkg" はdpkgプログラムを提供している。さらに、それ以外にもdpkg-statoverrideやdpkg-divert、update-alternativesなど、パッケージシステムを機能させるために実行時に必要ないくつかのプログラムを提供している。また、start-stop-daemon や install-infoのようなプログラムも含まれている。一方、Debianパッケージ "dpkg-dev"には、パッケージ構築用の多くのツールが含まれている。 (ja)
  • dpkg(ディーピーケージー)とはDebianのパッケージ管理システムの基礎となるソフトウェアである。dpkgは .deb の拡張子を持ったパッケージをインストール、削除し、そしてパッケージの情報を得るために使われる。 dpkg自身は低水準のツールである。パッケージをリモートホストから取得したり、複雑なパッケージ間の依存関係を扱うためには、APTのようなより高水準のツールが使われる。さらに、dpkgよりも洗練されたパッケージ間の依存関係の処理方法や親切なインターフェイスを持っているaptitudeやsynapticのようなソフトウェアの方がよく使われる。 Debianパッケージ "dpkg" はdpkgプログラムを提供している。さらに、それ以外にもdpkg-statoverrideやdpkg-divert、update-alternativesなど、パッケージシステムを機能させるために実行時に必要ないくつかのプログラムを提供している。また、start-stop-daemon や install-infoのようなプログラムも含まれている。一方、Debianパッケージ "dpkg-dev"には、パッケージ構築用の多くのツールが含まれている。 (ja)
rdfs:label
  • Dpkg (ja)
  • Dpkg (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • dpkg (ja)
  • dpkg (ja)
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:owner of
is prop-ja:packageManager of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of