Container Linux(旧称:CoreOS Linux)は、 Linuxカーネルをベースにしたオープンソースの軽量なオペレーティングシステムである。クラスター向けのデプロイにインフラストラクチャを提供するために開発されており、自動化、アプリケーションのデプロイの容易さ、セキュリティ、信頼性、スケーラビリティに重点を置いて設計されている。オペレーティングシステムとしては、Container Linuxは、内のアプリケーションのデプロイに必要な最小限の機能のみを提供するが、同時に、サービス・ディスカバリーや設定を共有するためのビルトインのメカニズムも備えている。 Container Linuxは、Gentoo Linux、Chrome OS、Chromium OSと共通のSDKを利用しており、これらのオペレーティングシステムとソフトウェアの基盤を共有している。さらに、この共通基盤に新しい機能とカスタマイズを加えることで、サーバー向けのハードウェアやユースケースをサポートしている。2015年1月現在、CoreOSは主にAlex Polvi、Brandon Philips、Michael Marineauによって積極的に開発されており、主要機能は安定版リリースとして利用できる。

Property Value
dbo:abstract
  • Container Linux(旧称:CoreOS Linux)は、 Linuxカーネルをベースにしたオープンソースの軽量なオペレーティングシステムである。クラスター向けのデプロイにインフラストラクチャを提供するために開発されており、自動化、アプリケーションのデプロイの容易さ、セキュリティ、信頼性、スケーラビリティに重点を置いて設計されている。オペレーティングシステムとしては、Container Linuxは、内のアプリケーションのデプロイに必要な最小限の機能のみを提供するが、同時に、サービス・ディスカバリーや設定を共有するためのビルトインのメカニズムも備えている。 Container Linuxは、Gentoo Linux、Chrome OS、Chromium OSと共通のSDKを利用しており、これらのオペレーティングシステムとソフトウェアの基盤を共有している。さらに、この共通基盤に新しい機能とカスタマイズを加えることで、サーバー向けのハードウェアやユースケースをサポートしている。2015年1月現在、CoreOSは主にAlex Polvi、Brandon Philips、Michael Marineauによって積極的に開発されており、主要機能は安定版リリースとして利用できる。 (ja)
  • Container Linux(旧称:CoreOS Linux)は、 Linuxカーネルをベースにしたオープンソースの軽量なオペレーティングシステムである。クラスター向けのデプロイにインフラストラクチャを提供するために開発されており、自動化、アプリケーションのデプロイの容易さ、セキュリティ、信頼性、スケーラビリティに重点を置いて設計されている。オペレーティングシステムとしては、Container Linuxは、内のアプリケーションのデプロイに必要な最小限の機能のみを提供するが、同時に、サービス・ディスカバリーや設定を共有するためのビルトインのメカニズムも備えている。 Container Linuxは、Gentoo Linux、Chrome OS、Chromium OSと共通のSDKを利用しており、これらのオペレーティングシステムとソフトウェアの基盤を共有している。さらに、この共通基盤に新しい機能とカスタマイズを加えることで、サーバー向けのハードウェアやユースケースをサポートしている。2015年1月現在、CoreOSは主にAlex Polvi、Brandon Philips、Michael Marineauによって積極的に開発されており、主要機能は安定版リリースとして利用できる。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 4032165 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 35242 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81459854 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:developer
prop-ja:family
prop-ja:kernelType
prop-ja:latestPreviewVersion
  • 2514.100000 (xsd:double)
prop-ja:latestReleaseVersion
  • 2512.300000 (xsd:double)
prop-ja:license
prop-ja:logo
  • Container_Linux_Logo.png (ja)
  • Container_Linux_Logo.png (ja)
prop-ja:logoAlt
  • Container Linux logo (ja)
  • Container Linux logo (ja)
prop-ja:logoSize
  • 220 (xsd:integer)
prop-ja:marketingTarget
prop-ja:name
  • Container Linux (ja)
  • Container Linux (ja)
prop-ja:sourceModel
prop-ja:supportedPlatforms
prop-ja:website
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:workingState
  • 開発終了 (ja)
  • 開発終了 (ja)
dct:subject
rdfs:comment
  • Container Linux(旧称:CoreOS Linux)は、 Linuxカーネルをベースにしたオープンソースの軽量なオペレーティングシステムである。クラスター向けのデプロイにインフラストラクチャを提供するために開発されており、自動化、アプリケーションのデプロイの容易さ、セキュリティ、信頼性、スケーラビリティに重点を置いて設計されている。オペレーティングシステムとしては、Container Linuxは、内のアプリケーションのデプロイに必要な最小限の機能のみを提供するが、同時に、サービス・ディスカバリーや設定を共有するためのビルトインのメカニズムも備えている。 Container Linuxは、Gentoo Linux、Chrome OS、Chromium OSと共通のSDKを利用しており、これらのオペレーティングシステムとソフトウェアの基盤を共有している。さらに、この共通基盤に新しい機能とカスタマイズを加えることで、サーバー向けのハードウェアやユースケースをサポートしている。2015年1月現在、CoreOSは主にAlex Polvi、Brandon Philips、Michael Marineauによって積極的に開発されており、主要機能は安定版リリースとして利用できる。 (ja)
  • Container Linux(旧称:CoreOS Linux)は、 Linuxカーネルをベースにしたオープンソースの軽量なオペレーティングシステムである。クラスター向けのデプロイにインフラストラクチャを提供するために開発されており、自動化、アプリケーションのデプロイの容易さ、セキュリティ、信頼性、スケーラビリティに重点を置いて設計されている。オペレーティングシステムとしては、Container Linuxは、内のアプリケーションのデプロイに必要な最小限の機能のみを提供するが、同時に、サービス・ディスカバリーや設定を共有するためのビルトインのメカニズムも備えている。 Container Linuxは、Gentoo Linux、Chrome OS、Chromium OSと共通のSDKを利用しており、これらのオペレーティングシステムとソフトウェアの基盤を共有している。さらに、この共通基盤に新しい機能とカスタマイズを加えることで、サーバー向けのハードウェアやユースケースをサポートしている。2015年1月現在、CoreOSは主にAlex Polvi、Brandon Philips、Michael Marineauによって積極的に開発されており、主要機能は安定版リリースとして利用できる。 (ja)
rdfs:label
  • Container Linux (ja)
  • Container Linux (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of