『BTOOOM!』(ブトゥーム!)は、井上淳哉による日本の漫画、およびそれを原作としたテレビアニメ作品。2009年6月19日(29号)から2010年8月27日(39号・最終号)まで、青年漫画誌『週刊コミックバンチ』(新潮社)にて連載された。『週刊コミックバンチ』の休刊に伴い、同社の『月刊コミック@バンチ』に移籍し、2011年1月21日の創刊号から2018年5月号まで連載。 また『コミック@バンチ』のWEB公式サイトで描き下ろし連載『BTOOOM!〜ANOTHER SIDE EPISODE HIMIKO〜』(ブトゥーム!〜アナザー・サイド・エピソード・ヒミコ〜)が掲載されていた。スピンオフ作品『BTOOOM! U-18』が、『月刊コミック@バンチ』をリニューアルした『月刊コミックバンチ』にて、創刊号の2018年6月号から連載中。作画担当は伊藤洋樹。 2012年にテレビアニメ化され、同年10月から12月にかけて放送された。2020年12月時点でシリーズ累計発行部数は450万部を突破している。

Property Value
dbo:abstract
  • 『BTOOOM!』(ブトゥーム!)は、井上淳哉による日本の漫画、およびそれを原作としたテレビアニメ作品。2009年6月19日(29号)から2010年8月27日(39号・最終号)まで、青年漫画誌『週刊コミックバンチ』(新潮社)にて連載された。『週刊コミックバンチ』の休刊に伴い、同社の『月刊コミック@バンチ』に移籍し、2011年1月21日の創刊号から2018年5月号まで連載。 また『コミック@バンチ』のWEB公式サイトで描き下ろし連載『BTOOOM!〜ANOTHER SIDE EPISODE HIMIKO〜』(ブトゥーム!〜アナザー・サイド・エピソード・ヒミコ〜)が掲載されていた。スピンオフ作品『BTOOOM! U-18』が、『月刊コミック@バンチ』をリニューアルした『月刊コミックバンチ』にて、創刊号の2018年6月号から連載中。作画担当は伊藤洋樹。 2012年にテレビアニメ化され、同年10月から12月にかけて放送された。2020年12月時点でシリーズ累計発行部数は450万部を突破している。 (ja)
  • 『BTOOOM!』(ブトゥーム!)は、井上淳哉による日本の漫画、およびそれを原作としたテレビアニメ作品。2009年6月19日(29号)から2010年8月27日(39号・最終号)まで、青年漫画誌『週刊コミックバンチ』(新潮社)にて連載された。『週刊コミックバンチ』の休刊に伴い、同社の『月刊コミック@バンチ』に移籍し、2011年1月21日の創刊号から2018年5月号まで連載。 また『コミック@バンチ』のWEB公式サイトで描き下ろし連載『BTOOOM!〜ANOTHER SIDE EPISODE HIMIKO〜』(ブトゥーム!〜アナザー・サイド・エピソード・ヒミコ〜)が掲載されていた。スピンオフ作品『BTOOOM! U-18』が、『月刊コミック@バンチ』をリニューアルした『月刊コミックバンチ』にて、創刊号の2018年6月号から連載中。作画担当は伊藤洋樹。 2012年にテレビアニメ化され、同年10月から12月にかけて放送された。2020年12月時点でシリーズ累計発行部数は450万部を突破している。 (ja)
dbo:creator
dbo:genre
dbo:musicComposer
dbo:productionCompany
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 2263529 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 40117 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 87660890 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
dbo:writer
prop-ja:date
  • 20120913005139 (xsd:decimal)
prop-ja:title
  • 響 - HiBiKi Radio Station -「BTOOOM!ラジオ!」番組詳細 (ja)
  • 響 - HiBiKi Radio Station -「BTOOOM!ラジオ!」番組詳細 (ja)
prop-ja:url
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:アニメーション制作
prop-ja:ウィキプロジェクト
prop-ja:ウィキポータル
prop-ja:キャラクターデザイン
prop-ja:ジャンル
prop-ja:タイトル
  • BTOOOM! (ja)
  • BTOOOM! U-18 (ja)
  • BTOOOM! (ja)
  • BTOOOM! U-18 (ja)
prop-ja:レーベル
prop-ja:作画
  • 伊藤洋樹 (ja)
  • 伊藤洋樹 (ja)
prop-ja:作者
prop-ja:出版社
prop-ja:原作
  • 井上淳哉 (ja)
  • 井上淳哉 (ja)
prop-ja:巻数
  • --12-09
  • 全26巻 (ja)
prop-ja:掲載誌
prop-ja:放送局
  • [[#放送局 (ja)
  • [[#放送局 (ja)
prop-ja:放送終了
  • --02-01
prop-ja:放送開始
  • 2012 (xsd:integer)
prop-ja:監督
  • 渡邉こと乃 (ja)
  • 渡邉こと乃 (ja)
prop-ja:終了号
  • 2010 (xsd:integer)
  • 2011 (xsd:integer)
  • (月刊コミック@バンチ) (ja)
  • (週刊コミックバンチ) (ja)
prop-ja:脚本
prop-ja:製作
  • 「BTOOOM!」製作委員会 (ja)
  • 「BTOOOM!」製作委員会 (ja)
prop-ja:話数
  • 全12話 (ja)
  • 全12話 (ja)
prop-ja:開始号
  • 2009 (xsd:integer)
  • 2018 (xsd:integer)
prop-ja:音楽
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『BTOOOM!』(ブトゥーム!)は、井上淳哉による日本の漫画、およびそれを原作としたテレビアニメ作品。2009年6月19日(29号)から2010年8月27日(39号・最終号)まで、青年漫画誌『週刊コミックバンチ』(新潮社)にて連載された。『週刊コミックバンチ』の休刊に伴い、同社の『月刊コミック@バンチ』に移籍し、2011年1月21日の創刊号から2018年5月号まで連載。 また『コミック@バンチ』のWEB公式サイトで描き下ろし連載『BTOOOM!〜ANOTHER SIDE EPISODE HIMIKO〜』(ブトゥーム!〜アナザー・サイド・エピソード・ヒミコ〜)が掲載されていた。スピンオフ作品『BTOOOM! U-18』が、『月刊コミック@バンチ』をリニューアルした『月刊コミックバンチ』にて、創刊号の2018年6月号から連載中。作画担当は伊藤洋樹。 2012年にテレビアニメ化され、同年10月から12月にかけて放送された。2020年12月時点でシリーズ累計発行部数は450万部を突破している。 (ja)
  • 『BTOOOM!』(ブトゥーム!)は、井上淳哉による日本の漫画、およびそれを原作としたテレビアニメ作品。2009年6月19日(29号)から2010年8月27日(39号・最終号)まで、青年漫画誌『週刊コミックバンチ』(新潮社)にて連載された。『週刊コミックバンチ』の休刊に伴い、同社の『月刊コミック@バンチ』に移籍し、2011年1月21日の創刊号から2018年5月号まで連載。 また『コミック@バンチ』のWEB公式サイトで描き下ろし連載『BTOOOM!〜ANOTHER SIDE EPISODE HIMIKO〜』(ブトゥーム!〜アナザー・サイド・エピソード・ヒミコ〜)が掲載されていた。スピンオフ作品『BTOOOM! U-18』が、『月刊コミック@バンチ』をリニューアルした『月刊コミックバンチ』にて、創刊号の2018年6月号から連載中。作画担当は伊藤洋樹。 2012年にテレビアニメ化され、同年10月から12月にかけて放送された。2020年12月時点でシリーズ累計発行部数は450万部を突破している。 (ja)
rdfs:label
  • BTOOOM! (ja)
  • BTOOOM! (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • BTOOOM! (ja)
  • BTOOOM! (ja)
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:次番組 of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of