Apache Xalan(アパッチ ザラン)は、XML文書のXSLT変換とXPath検索を実装しているソフトウェアであり、Apacheソフトウェア財団の Apache Xalan プロジェクトにより開発されている。このプロジェクトは、以前は Apache XML プロジェクトのサブプロジェクトであったが、現在はApacheソフトウェア財団のトップレベルプロジェクトとなっており、同財団で自らの権限で活動している。Xalanは、Apacheライセンスによるオープンソースのソフトウェアである。IBM/LotusからApacheソフトウェア財団に寄贈されたLotusXSLという実装がもとになっている。 Xalanは、Java向けの実装とC++向けの実装が提供されている。

Property Value
dbo:abstract
  • Apache Xalan(アパッチ ザラン)は、XML文書のXSLT変換とXPath検索を実装しているソフトウェアであり、Apacheソフトウェア財団の Apache Xalan プロジェクトにより開発されている。このプロジェクトは、以前は Apache XML プロジェクトのサブプロジェクトであったが、現在はApacheソフトウェア財団のトップレベルプロジェクトとなっており、同財団で自らの権限で活動している。Xalanは、Apacheライセンスによるオープンソースのソフトウェアである。IBM/LotusからApacheソフトウェア財団に寄贈されたLotusXSLという実装がもとになっている。 Xalanは、Java向けの実装とC++向けの実装が提供されている。 (ja)
  • Apache Xalan(アパッチ ザラン)は、XML文書のXSLT変換とXPath検索を実装しているソフトウェアであり、Apacheソフトウェア財団の Apache Xalan プロジェクトにより開発されている。このプロジェクトは、以前は Apache XML プロジェクトのサブプロジェクトであったが、現在はApacheソフトウェア財団のトップレベルプロジェクトとなっており、同財団で自らの権限で活動している。Xalanは、Apacheライセンスによるオープンソースのソフトウェアである。IBM/LotusからApacheソフトウェア財団に寄贈されたLotusXSLという実装がもとになっている。 Xalanは、Java向けの実装とC++向けの実装が提供されている。 (ja)
dbo:computingPlatform
dbo:latestReleaseVersion
  • Xalan-C++: 1.11 /
  • Xalan-Java: 2.7.2 /
dbo:license
dbo:publisher
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1166478 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 1556 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 64407502 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ライセンス
prop-ja:公式サイト
prop-ja:名称
  • Apache Xalan (ja)
  • Apache Xalan (ja)
prop-ja:対応プラットフォーム
prop-ja:最新版
  • Xalan-C++: 1.11 / (ja)
  • Xalan-Java: 2.7.2 / (ja)
  • Xalan-C++: 1.11 / (ja)
  • Xalan-Java: 2.7.2 / (ja)
prop-ja:種別
prop-ja:開発元
  • Apache Xalan プロジェクト (ja)
  • Apache Xalan プロジェクト (ja)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Apache Xalan(アパッチ ザラン)は、XML文書のXSLT変換とXPath検索を実装しているソフトウェアであり、Apacheソフトウェア財団の Apache Xalan プロジェクトにより開発されている。このプロジェクトは、以前は Apache XML プロジェクトのサブプロジェクトであったが、現在はApacheソフトウェア財団のトップレベルプロジェクトとなっており、同財団で自らの権限で活動している。Xalanは、Apacheライセンスによるオープンソースのソフトウェアである。IBM/LotusからApacheソフトウェア財団に寄贈されたLotusXSLという実装がもとになっている。 Xalanは、Java向けの実装とC++向けの実装が提供されている。 (ja)
  • Apache Xalan(アパッチ ザラン)は、XML文書のXSLT変換とXPath検索を実装しているソフトウェアであり、Apacheソフトウェア財団の Apache Xalan プロジェクトにより開発されている。このプロジェクトは、以前は Apache XML プロジェクトのサブプロジェクトであったが、現在はApacheソフトウェア財団のトップレベルプロジェクトとなっており、同財団で自らの権限で活動している。Xalanは、Apacheライセンスによるオープンソースのソフトウェアである。IBM/LotusからApacheソフトウェア財団に寄贈されたLotusXSLという実装がもとになっている。 Xalanは、Java向けの実装とC++向けの実装が提供されている。 (ja)
rdfs:label
  • Apache Xalan (ja)
  • Apache Xalan (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Apache Xalan (ja)
  • Apache Xalan (ja)
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of