AMX 50(本来の記法)またはAMX-50は、フランスのイシー=レ=ムリノー工廠 (AMX)が第二次世界大戦直後に開発した重戦車である。しかし、政治的・経済的状況の悪さから開発が遅れたことにより、50年代後半には開発が打ち切られた。

Property Value
dbo:abstract
  • AMX 50(本来の記法)またはAMX-50は、フランスのイシー=レ=ムリノー工廠 (AMX)が第二次世界大戦直後に開発した重戦車である。しかし、政治的・経済的状況の悪さから開発が遅れたことにより、50年代後半には開発が打ち切られた。 (ja)
  • AMX 50(本来の記法)またはAMX-50は、フランスのイシー=レ=ムリノー工廠 (AMX)が第二次世界大戦直後に開発した重戦車である。しかし、政治的・経済的状況の悪さから開発が遅れたことにより、50年代後半には開発が打ち切られた。 (ja)
dbo:thumbnail
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 2491026 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 4704 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 86573427 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:エンジン名
  • マイバッハ HL 295 12VC (ja)
  • マイバッハ HL 295 12VC (ja)
prop-ja:主砲
  • 120 (xsd:integer)
prop-ja:乗員
  • 4 (xsd:integer)
prop-ja:全幅
  • 3.4 m (ja)
  • 3.4 m (ja)
prop-ja:全長
  • 7.35 m (ja)
  • 7.35 m (ja)
prop-ja:全高
  • 3.35 m (ja)
  • 3.35 m (ja)
prop-ja:出力
  • 850.0
prop-ja:副武装
  • 7.500000 (xsd:double)
prop-ja:名称
  • AMX-50 (ja)
  • AMX-50 (ja)
prop-ja:懸架方式
  • トーションバー方式 (ja)
  • トーションバー方式 (ja)
prop-ja:整地時速度
  • 51.0
prop-ja:画像
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:行動距離
  • 600.0
prop-ja:装甲
  • 80 (xsd:integer)
prop-ja:説明
  • ソミュール戦車博物館のAMX-50 (ja)
  • ソミュール戦車博物館のAMX-50 (ja)
prop-ja:車体長
  • 6.8 m (ja)
  • 6.8 m (ja)
prop-ja:速度
  • 70.0
prop-ja:重量
  • 57.8
dct:subject
rdfs:comment
  • AMX 50(本来の記法)またはAMX-50は、フランスのイシー=レ=ムリノー工廠 (AMX)が第二次世界大戦直後に開発した重戦車である。しかし、政治的・経済的状況の悪さから開発が遅れたことにより、50年代後半には開発が打ち切られた。 (ja)
  • AMX 50(本来の記法)またはAMX-50は、フランスのイシー=レ=ムリノー工廠 (AMX)が第二次世界大戦直後に開発した重戦車である。しかし、政治的・経済的状況の悪さから開発が遅れたことにより、50年代後半には開発が打ち切られた。 (ja)
rdfs:label
  • AMX-50 (ja)
  • AMX-50 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of