.hkは、香港の国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)である。 イギリスの植民地であった1990年に導入された。1997年に中華人民共和国への返還が行われてその一部となったが、過渡的な一国二制度の政策により、本土のTLDである.cnとは別のTLDを使い続けることが許されている。 Hong Kong Internet Registration Corporation(HKIRC)が、.hkドメインの管理を行うことを香港政府によって支持された唯一の組織である。HKIRCは非営利で、法令によって設立されたものではない会員制の団体で、2001年に設立された。 1990年から2002年までは、 Joint Universities Computer Centre(大学連合コンピュータセンター)が.hkドメインを管理していた。2002年、香港政府による了解覚書によって、HKIRCが.hkの管理を引き継いだ。Hong Kong Domain Name Registration Corporation Limited(HKDNR。HKIRCの全額出資子会社)が登録サービスの管理を行っている。.hkドメインは第2レベルと第3レベルのどちらにも登録ができる。

Property Value
dbo:abstract
  • .hkは、香港の国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)である。 イギリスの植民地であった1990年に導入された。1997年に中華人民共和国への返還が行われてその一部となったが、過渡的な一国二制度の政策により、本土のTLDである.cnとは別のTLDを使い続けることが許されている。 Hong Kong Internet Registration Corporation(HKIRC)が、.hkドメインの管理を行うことを香港政府によって支持された唯一の組織である。HKIRCは非営利で、法令によって設立されたものではない会員制の団体で、2001年に設立された。 1990年から2002年までは、 Joint Universities Computer Centre(大学連合コンピュータセンター)が.hkドメインを管理していた。2002年、香港政府による了解覚書によって、HKIRCが.hkの管理を引き継いだ。Hong Kong Domain Name Registration Corporation Limited(HKDNR。HKIRCの全額出資子会社)が登録サービスの管理を行っている。.hkドメインは第2レベルと第3レベルのどちらにも登録ができる。 2010年6月25日、ICANNはHKIRCによって申請されていた国際化国別コードトップレベルドメイン.香港(繁体字・簡体字とも同じ。Punycode: .xn--j6w193g)を承認した This TLD was added to the DNS in July 2010。.香港ドメインの優先登録仮受付は2011年2月22日に始まった。最初の .香港 ドメインは2011年3月23日に有効になった。香港 ドメインの一般受付は2011年5月31日から行われている。 (ja)
  • .hkは、香港の国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)である。 イギリスの植民地であった1990年に導入された。1997年に中華人民共和国への返還が行われてその一部となったが、過渡的な一国二制度の政策により、本土のTLDである.cnとは別のTLDを使い続けることが許されている。 Hong Kong Internet Registration Corporation(HKIRC)が、.hkドメインの管理を行うことを香港政府によって支持された唯一の組織である。HKIRCは非営利で、法令によって設立されたものではない会員制の団体で、2001年に設立された。 1990年から2002年までは、 Joint Universities Computer Centre(大学連合コンピュータセンター)が.hkドメインを管理していた。2002年、香港政府による了解覚書によって、HKIRCが.hkの管理を引き継いだ。Hong Kong Domain Name Registration Corporation Limited(HKDNR。HKIRCの全額出資子会社)が登録サービスの管理を行っている。.hkドメインは第2レベルと第3レベルのどちらにも登録ができる。 2010年6月25日、ICANNはHKIRCによって申請されていた国際化国別コードトップレベルドメイン.香港(繁体字・簡体字とも同じ。Punycode: .xn--j6w193g)を承認した This TLD was added to the DNS in July 2010。.香港ドメインの優先登録仮受付は2011年2月22日に始まった。最初の .香港 ドメインは2011年3月23日に有効になった。香港 ドメインの一般受付は2011年5月31日から行われている。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1060100 (xsd:integer)
dbo:wikiPageInterLanguageLink
dbo:wikiPageLength
  • 4383 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 90852024 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-en:actualuse
  • 香港では一般的。 (ja)
  • 香港では一般的。 (ja)
prop-en:background
  • #CCF (ja)
  • #CCF (ja)
prop-en:disputepolicy
prop-en:document
prop-en:intendeduse
  • 香港と関係のある機関、個人 (ja)
  • 香港と関係のある機関、個人 (ja)
prop-en:introduced
  • 1990 (xsd:integer)
prop-en:name
  • .hk (ja)
  • .hk (ja)
prop-en:registry
prop-en:status
  • 利用可 (ja)
  • 利用可 (ja)
prop-en:type
prop-en:website
prop-en:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • .hkは、香港の国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)である。 イギリスの植民地であった1990年に導入された。1997年に中華人民共和国への返還が行われてその一部となったが、過渡的な一国二制度の政策により、本土のTLDである.cnとは別のTLDを使い続けることが許されている。 Hong Kong Internet Registration Corporation(HKIRC)が、.hkドメインの管理を行うことを香港政府によって支持された唯一の組織である。HKIRCは非営利で、法令によって設立されたものではない会員制の団体で、2001年に設立された。 1990年から2002年までは、 Joint Universities Computer Centre(大学連合コンピュータセンター)が.hkドメインを管理していた。2002年、香港政府による了解覚書によって、HKIRCが.hkの管理を引き継いだ。Hong Kong Domain Name Registration Corporation Limited(HKDNR。HKIRCの全額出資子会社)が登録サービスの管理を行っている。.hkドメインは第2レベルと第3レベルのどちらにも登録ができる。 (ja)
  • .hkは、香港の国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)である。 イギリスの植民地であった1990年に導入された。1997年に中華人民共和国への返還が行われてその一部となったが、過渡的な一国二制度の政策により、本土のTLDである.cnとは別のTLDを使い続けることが許されている。 Hong Kong Internet Registration Corporation(HKIRC)が、.hkドメインの管理を行うことを香港政府によって支持された唯一の組織である。HKIRCは非営利で、法令によって設立されたものではない会員制の団体で、2001年に設立された。 1990年から2002年までは、 Joint Universities Computer Centre(大学連合コンピュータセンター)が.hkドメインを管理していた。2002年、香港政府による了解覚書によって、HKIRCが.hkの管理を引き継いだ。Hong Kong Domain Name Registration Corporation Limited(HKDNR。HKIRCの全額出資子会社)が登録サービスの管理を行っている。.hkドメインは第2レベルと第3レベルのどちらにも登録ができる。 (ja)
rdfs:label
  • .hk (ja)
  • .hk (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-en:cctld of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of