津軽藩士殉難事件(つがるはんしじゅんなんじけん)は、江戸時代後期の文化露寇のさなか北海道知床半島西岸の斜里郡(現北海道斜里町)で発生した大量遭難事件。1807年(文化4年)に江戸幕府は北方警備のため津軽藩士や農民ら約300人を宗谷に派遣し、そのうち斜里へ移動した100人中72人が極寒と栄養不足による浮腫病により死亡し、宗谷でも30人以上が犠牲になったとされる。

Property Value
dbo:abstract
  • 津軽藩士殉難事件(つがるはんしじゅんなんじけん)は、江戸時代後期の文化露寇のさなか北海道知床半島西岸の斜里郡(現北海道斜里町)で発生した大量遭難事件。1807年(文化4年)に江戸幕府は北方警備のため津軽藩士や農民ら約300人を宗谷に派遣し、そのうち斜里へ移動した100人中72人が極寒と栄養不足による浮腫病により死亡し、宗谷でも30人以上が犠牲になったとされる。 (ja)
  • 津軽藩士殉難事件(つがるはんしじゅんなんじけん)は、江戸時代後期の文化露寇のさなか北海道知床半島西岸の斜里郡(現北海道斜里町)で発生した大量遭難事件。1807年(文化4年)に江戸幕府は北方警備のため津軽藩士や農民ら約300人を宗谷に派遣し、そのうち斜里へ移動した100人中72人が極寒と栄養不足による浮腫病により死亡し、宗谷でも30人以上が犠牲になったとされる。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 880592 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 5018 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 79302607 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 20090617034037 (xsd:decimal)
  • 20160108063958 (xsd:decimal)
prop-ja:title
  • 齊藤文吉の「松前詰合日記」を考える (ja)
  • ねぷたが運行される町 北海道・斜里町 (ja)
  • 齊藤文吉の「松前詰合日記」を考える (ja)
  • ねぷたが運行される町 北海道・斜里町 (ja)
prop-ja:url
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 津軽藩士殉難事件(つがるはんしじゅんなんじけん)は、江戸時代後期の文化露寇のさなか北海道知床半島西岸の斜里郡(現北海道斜里町)で発生した大量遭難事件。1807年(文化4年)に江戸幕府は北方警備のため津軽藩士や農民ら約300人を宗谷に派遣し、そのうち斜里へ移動した100人中72人が極寒と栄養不足による浮腫病により死亡し、宗谷でも30人以上が犠牲になったとされる。 (ja)
  • 津軽藩士殉難事件(つがるはんしじゅんなんじけん)は、江戸時代後期の文化露寇のさなか北海道知床半島西岸の斜里郡(現北海道斜里町)で発生した大量遭難事件。1807年(文化4年)に江戸幕府は北方警備のため津軽藩士や農民ら約300人を宗谷に派遣し、そのうち斜里へ移動した100人中72人が極寒と栄養不足による浮腫病により死亡し、宗谷でも30人以上が犠牲になったとされる。 (ja)
rdfs:label
  • 津軽藩士殉難事件 (ja)
  • 津軽藩士殉難事件 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of