新見藩(にいみはん)は、江戸時代中期より廃藩置県まで備中国にあった藩。藩庁は阿賀郡(現:岡山県新見市)の。立藩以来、外様大名の関家が藩主として続き、石高は1万8千石であった。

Property Value
dbo:abstract
  • 新見藩(にいみはん)は、江戸時代中期より廃藩置県まで備中国にあった藩。藩庁は阿賀郡(現:岡山県新見市)の。立藩以来、外様大名の関家が藩主として続き、石高は1万8千石であった。 (ja)
  • 新見藩(にいみはん)は、江戸時代中期より廃藩置県まで備中国にあった藩。藩庁は阿賀郡(現:岡山県新見市)の。立藩以来、外様大名の関家が藩主として続き、石高は1万8千石であった。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 103081 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 2632 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 77043031 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:after
prop-ja:before
  • (備中国) (ja)
  • (備中国) (ja)
prop-ja:title
  • 行政区の変遷 (ja)
  • 行政区の変遷 (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:years
  • 1697 (xsd:integer)
  • 新見藩→新見県 (ja)
prop-ja:表記
  • (ja)
  • (ja)
  • (ja)
  • (ja)
dct:subject
rdfs:comment
  • 新見藩(にいみはん)は、江戸時代中期より廃藩置県まで備中国にあった藩。藩庁は阿賀郡(現:岡山県新見市)の。立藩以来、外様大名の関家が藩主として続き、石高は1万8千石であった。 (ja)
  • 新見藩(にいみはん)は、江戸時代中期より廃藩置県まで備中国にあった藩。藩庁は阿賀郡(現:岡山県新見市)の。立藩以来、外様大名の関家が藩主として続き、石高は1万8千石であった。 (ja)
rdfs:label
  • 新見藩 (ja)
  • 新見藩 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:before of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of