小寺 則職(こでら のりもと) * - 室町時代末期から戦国時代にかけての人物。が赤松政則より偏諱を授かった後の氏名。の子で(村職)の父。嘉吉の乱、長禄の変で功績。文明元年(1469年)、置塩城に移った政則より姫路城主を継ぐ。延徳3年(1491年)没。 * 小寺則職 (戦国時代) - 戦国時代から安土桃山時代にかけての人物。(村職)の子で小寺政職の父。政隆が永正16年(1519年)に御着城を築いて移った後に姫路城主を継ぐ。

Property Value
dbo:abstract
  • 小寺 則職(こでら のりもと) * - 室町時代末期から戦国時代にかけての人物。が赤松政則より偏諱を授かった後の氏名。の子で(村職)の父。嘉吉の乱、長禄の変で功績。文明元年(1469年)、置塩城に移った政則より姫路城主を継ぐ。延徳3年(1491年)没。 * 小寺則職 (戦国時代) - 戦国時代から安土桃山時代にかけての人物。(村職)の子で小寺政職の父。政隆が永正16年(1519年)に御着城を築いて移った後に姫路城主を継ぐ。 (ja)
  • 小寺 則職(こでら のりもと) * - 室町時代末期から戦国時代にかけての人物。が赤松政則より偏諱を授かった後の氏名。の子で(村職)の父。嘉吉の乱、長禄の変で功績。文明元年(1469年)、置塩城に移った政則より姫路城主を継ぐ。延徳3年(1491年)没。 * 小寺則職 (戦国時代) - 戦国時代から安土桃山時代にかけての人物。(村職)の子で小寺政職の父。政隆が永正16年(1519年)に御着城を築いて移った後に姫路城主を継ぐ。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 2345262 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 493 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 72564912 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
rdfs:comment
  • 小寺 則職(こでら のりもと) * - 室町時代末期から戦国時代にかけての人物。が赤松政則より偏諱を授かった後の氏名。の子で(村職)の父。嘉吉の乱、長禄の変で功績。文明元年(1469年)、置塩城に移った政則より姫路城主を継ぐ。延徳3年(1491年)没。 * 小寺則職 (戦国時代) - 戦国時代から安土桃山時代にかけての人物。(村職)の子で小寺政職の父。政隆が永正16年(1519年)に御着城を築いて移った後に姫路城主を継ぐ。 (ja)
  • 小寺 則職(こでら のりもと) * - 室町時代末期から戦国時代にかけての人物。が赤松政則より偏諱を授かった後の氏名。の子で(村職)の父。嘉吉の乱、長禄の変で功績。文明元年(1469年)、置塩城に移った政則より姫路城主を継ぐ。延徳3年(1491年)没。 * 小寺則職 (戦国時代) - 戦国時代から安土桃山時代にかけての人物。(村職)の子で小寺政職の父。政隆が永正16年(1519年)に御着城を築いて移った後に姫路城主を継ぐ。 (ja)
rdfs:label
  • 小寺則職 (ja)
  • 小寺則職 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:人物 of
is foaf:primaryTopic of