妖怪ウォッチの派生作品の登場キャラクター(ようかいウォッチのはせいさくひんのとうじょうキャラクター)は、レベルファイブのコンピュータゲーム『妖怪ウォッチ』シリーズの派生作品である『妖怪ウォッチ シャドウサイド』『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』『妖怪ウォッチJam 妖怪学園Y』、およびそれらを原作とするメディアミックス作品の登場キャラクターについての一覧である。 ゲーム版・アニメ版・コミック版の各媒体やシリーズごとでキャラクター設定が一部異なる点がある。 本編の方に関しては妖怪ウォッチの登場キャラクターを参照。

Property Value
dbo:abstract
  • 妖怪ウォッチの派生作品の登場キャラクター(ようかいウォッチのはせいさくひんのとうじょうキャラクター)は、レベルファイブのコンピュータゲーム『妖怪ウォッチ』シリーズの派生作品である『妖怪ウォッチ シャドウサイド』『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』『妖怪ウォッチJam 妖怪学園Y』、およびそれらを原作とするメディアミックス作品の登場キャラクターについての一覧である。 ゲーム版・アニメ版・コミック版の各媒体やシリーズごとでキャラクター設定が一部異なる点がある。 本編の方に関しては妖怪ウォッチの登場キャラクターを参照。 (ja)
  • 妖怪ウォッチの派生作品の登場キャラクター(ようかいウォッチのはせいさくひんのとうじょうキャラクター)は、レベルファイブのコンピュータゲーム『妖怪ウォッチ』シリーズの派生作品である『妖怪ウォッチ シャドウサイド』『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』『妖怪ウォッチJam 妖怪学園Y』、およびそれらを原作とするメディアミックス作品の登場キャラクターについての一覧である。 ゲーム版・アニメ版・コミック版の各媒体やシリーズごとでキャラクター設定が一部異なる点がある。 本編の方に関しては妖怪ウォッチの登場キャラクターを参照。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 4482197 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 63636 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 86773526 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2021 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:内容過剰
  • --11-29
prop-ja:出典の明記
  • --11-29
prop-ja:物語世界内の観点
  • --11-29
prop-ja:独自研究
  • --11-29
prop-ja:範囲
  • マゼラが倒された際に細胞分裂のような形で発生した分離体。Y学園の一部施設を破壊し素早い動きでジンペイたちを苦戦させるが、ライムが変身したアシュラギルファーによって倒される (ja)
  • N星人のリーダー格。地球侵略を狙っている。来星ナユ/天見エルナに部下のエルゼを憑依させて、怨霊を凶暴化させていた。 (ja)
  • オズマを倒し、取り込まれたライムを救出した (ja)
  • エルゼ直属のエージェント。特殊なレーザー銃を持ち、黒い服装をしている。ジンペイたちと戦い、風紀タワーから送られたパワーでパワーアップしたが、アースウォーカーに変身したジンペイによって倒される (ja)
  • 戦士の星・タイトロン星出身。息子の期待に応えるべく特訓を重ね惑星最強の戦士に上り詰めた。だがマゼラの襲撃で家族も仲間も失い、反撃を誓いながら隕石として地球に逃亡するが、偶然マタサブロウに衝突して死亡させてしまい、詫びとして彼の来世であるマタロウに宿り、進むべき道を示してきた。普段は屈強な男性だが、マタロウに合わせて少年の姿になることもできる。 (ja)
  • 臼見沢からは「にっくき(Nikkuki)異星人」を略して「N星人」というコードネームをつけられた (ja)
  • 正体は数々の星を喰いながら移動する、意思を持つブラックホールで、マゼラ/マゼラボルト/マゼラタイタンは本体から遠隔操作している分身のような存在。最後はハカイヤーDXを撃ち込まれ、「私を倒せば宇宙のバランスが崩れる」と言い残して消滅した (ja)
  • 中等部と高等部の闘争で得られたデータを基にしたアトランティスの最新技術でライムが変身した超文明HERO (ja)
  • 大きく分けて妖怪・怨霊・異星人との融合やN星人由来の技術で変身する「妖怪HERO」、魔神ウォッチで変身する「魔神HERO」、過去シリーズに登場した古典妖怪などと融合して変身する「イニシエ妖怪HERO」の3種類が存在する (ja)
  • 妖怪HERO達が太刀打ちできる相手ではないが学園長の操作によって校舎が変形合体、5人乗りの巨大ロボ「ガッコウガー」で対決する (ja)
  • マゼラの側近。修行でパワーアップしたアースウォーカーNOAに倒された (ja)
  • エルナ曰く「こちらが真の姿」とのこと (ja)
  • 鼻がドリルになっているモグラ型の地底型宇宙怪獣。ナユ(エルゼ)がガッコウガーを破壊するために呼び寄せたが、テツの父親の抵抗とガッコウガーのソーラーレイマグナム攻撃で倒された (ja)
  • の第1段階としてY学園周辺の町の犬達を洗脳し、更に人々を犬に変えて操ろうとしたが、ジンペイ達により阻止される。戦闘ではジンペイを敗北寸前に追い込むが、一時的に出現したミケッティオに可能性を感じ、ひとまず撤退した。 (ja)
  • マゼラが倒された際に細胞分裂のような形で発生した分離体。Y学園の一部施設を破壊し素早い動きでジンペイたちを苦戦させるが、ライムが変身したアシュラギルファーによって倒される (ja)
  • N星人のリーダー格。地球侵略を狙っている。来星ナユ/天見エルナに部下のエルゼを憑依させて、怨霊を凶暴化させていた。 (ja)
  • オズマを倒し、取り込まれたライムを救出した (ja)
  • エルゼ直属のエージェント。特殊なレーザー銃を持ち、黒い服装をしている。ジンペイたちと戦い、風紀タワーから送られたパワーでパワーアップしたが、アースウォーカーに変身したジンペイによって倒される (ja)
  • 戦士の星・タイトロン星出身。息子の期待に応えるべく特訓を重ね惑星最強の戦士に上り詰めた。だがマゼラの襲撃で家族も仲間も失い、反撃を誓いながら隕石として地球に逃亡するが、偶然マタサブロウに衝突して死亡させてしまい、詫びとして彼の来世であるマタロウに宿り、進むべき道を示してきた。普段は屈強な男性だが、マタロウに合わせて少年の姿になることもできる。 (ja)
  • 臼見沢からは「にっくき(Nikkuki)異星人」を略して「N星人」というコードネームをつけられた (ja)
  • 正体は数々の星を喰いながら移動する、意思を持つブラックホールで、マゼラ/マゼラボルト/マゼラタイタンは本体から遠隔操作している分身のような存在。最後はハカイヤーDXを撃ち込まれ、「私を倒せば宇宙のバランスが崩れる」と言い残して消滅した (ja)
  • 中等部と高等部の闘争で得られたデータを基にしたアトランティスの最新技術でライムが変身した超文明HERO (ja)
  • 大きく分けて妖怪・怨霊・異星人との融合やN星人由来の技術で変身する「妖怪HERO」、魔神ウォッチで変身する「魔神HERO」、過去シリーズに登場した古典妖怪などと融合して変身する「イニシエ妖怪HERO」の3種類が存在する (ja)
  • 妖怪HERO達が太刀打ちできる相手ではないが学園長の操作によって校舎が変形合体、5人乗りの巨大ロボ「ガッコウガー」で対決する (ja)
  • マゼラの側近。修行でパワーアップしたアースウォーカーNOAに倒された (ja)
  • エルナ曰く「こちらが真の姿」とのこと (ja)
  • 鼻がドリルになっているモグラ型の地底型宇宙怪獣。ナユ(エルゼ)がガッコウガーを破壊するために呼び寄せたが、テツの父親の抵抗とガッコウガーのソーラーレイマグナム攻撃で倒された (ja)
  • の第1段階としてY学園周辺の町の犬達を洗脳し、更に人々を犬に変えて操ろうとしたが、ジンペイ達により阻止される。戦闘ではジンペイを敗北寸前に追い込むが、一時的に出現したミケッティオに可能性を感じ、ひとまず撤退した。 (ja)
dct:subject
rdfs:comment
  • 妖怪ウォッチの派生作品の登場キャラクター(ようかいウォッチのはせいさくひんのとうじょうキャラクター)は、レベルファイブのコンピュータゲーム『妖怪ウォッチ』シリーズの派生作品である『妖怪ウォッチ シャドウサイド』『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』『妖怪ウォッチJam 妖怪学園Y』、およびそれらを原作とするメディアミックス作品の登場キャラクターについての一覧である。 ゲーム版・アニメ版・コミック版の各媒体やシリーズごとでキャラクター設定が一部異なる点がある。 本編の方に関しては妖怪ウォッチの登場キャラクターを参照。 (ja)
  • 妖怪ウォッチの派生作品の登場キャラクター(ようかいウォッチのはせいさくひんのとうじょうキャラクター)は、レベルファイブのコンピュータゲーム『妖怪ウォッチ』シリーズの派生作品である『妖怪ウォッチ シャドウサイド』『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』『妖怪ウォッチJam 妖怪学園Y』、およびそれらを原作とするメディアミックス作品の登場キャラクターについての一覧である。 ゲーム版・アニメ版・コミック版の各媒体やシリーズごとでキャラクター設定が一部異なる点がある。 本編の方に関しては妖怪ウォッチの登場キャラクターを参照。 (ja)
rdfs:label
  • 妖怪ウォッチの派生作品の登場キャラクター (ja)
  • 妖怪ウォッチの派生作品の登場キャラクター (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of