『地獄門』(じごくもん、英題:Gate of Hell)は、1953年(昭和28年)10月31日公開の日本映画である。大映製作・配給。監督は衣笠貞之助、主演は長谷川一夫。イーストマンカラー、スタンダード、89分。 日本初のイーストマン・カラー作品で、大映にとっても初の総天然色映画となる。『平家物語』や『源平盛衰記』などで語り継がれた、袈裟と盛遠の物語を題材にした菊池寛の戯曲『袈裟の良人』が原作。色彩指導に洋画家の和田三造を起用して平安時代の色彩(和色)の再現に努めた。本作は第7回カンヌ国際映画祭で最高賞であるグランプリ、第27回アカデミー賞で名誉賞と衣裳デザイン賞を受賞した。

Property Value
dbo:abstract
  • 『地獄門』(じごくもん、英題:Gate of Hell)は、1953年(昭和28年)10月31日公開の日本映画である。大映製作・配給。監督は衣笠貞之助、主演は長谷川一夫。イーストマンカラー、スタンダード、89分。 日本初のイーストマン・カラー作品で、大映にとっても初の総天然色映画となる。『平家物語』や『源平盛衰記』などで語り継がれた、袈裟と盛遠の物語を題材にした菊池寛の戯曲『袈裟の良人』が原作。色彩指導に洋画家の和田三造を起用して平安時代の色彩(和色)の再現に努めた。本作は第7回カンヌ国際映画祭で最高賞であるグランプリ、第27回アカデミー賞で名誉賞と衣裳デザイン賞を受賞した。 (ja)
  • 『地獄門』(じごくもん、英題:Gate of Hell)は、1953年(昭和28年)10月31日公開の日本映画である。大映製作・配給。監督は衣笠貞之助、主演は長谷川一夫。イーストマンカラー、スタンダード、89分。 日本初のイーストマン・カラー作品で、大映にとっても初の総天然色映画となる。『平家物語』や『源平盛衰記』などで語り継がれた、袈裟と盛遠の物語を題材にした菊池寛の戯曲『袈裟の良人』が原作。色彩指導に洋画家の和田三造を起用して平安時代の色彩(和色)の再現に努めた。本作は第7回カンヌ国際映画祭で最高賞であるグランプリ、第27回アカデミー賞で名誉賞と衣裳デザイン賞を受賞した。 (ja)
dbo:basedOn
dbo:cinematography
dbo:country
dbo:director
dbo:distributor
dbo:editing
dbo:language
dbo:musicComposer
dbo:producer
dbo:releaseDate
  • 2010-02-01 (xsd:date)
dbo:starring
dbo:wikiPageID
  • 870184 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 5427 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 74282960 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
dbo:writer
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:上映時間
  • 89 (xsd:integer)
prop-ja:作品名
  • 地獄門 (ja)
  • 地獄門 (ja)
prop-ja:公開
  • --06-25
  • --10-31
  • --12-10
prop-ja:出演者
prop-ja:原作
prop-ja:原題
  • Gate of Hell (ja)
  • Gate of Hell (ja)
prop-ja:撮影
prop-ja:画像
  • Jigokumon poster.jpg (ja)
  • Jigokumon poster.jpg (ja)
prop-ja:監督
prop-ja:編集
prop-ja:脚本
  • 衣笠貞之助 (ja)
  • 衣笠貞之助 (ja)
prop-ja:製作
prop-ja:製作会社
prop-ja:言語
prop-ja:配給
prop-ja:配給収入
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:音楽
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『地獄門』(じごくもん、英題:Gate of Hell)は、1953年(昭和28年)10月31日公開の日本映画である。大映製作・配給。監督は衣笠貞之助、主演は長谷川一夫。イーストマンカラー、スタンダード、89分。 日本初のイーストマン・カラー作品で、大映にとっても初の総天然色映画となる。『平家物語』や『源平盛衰記』などで語り継がれた、袈裟と盛遠の物語を題材にした菊池寛の戯曲『袈裟の良人』が原作。色彩指導に洋画家の和田三造を起用して平安時代の色彩(和色)の再現に努めた。本作は第7回カンヌ国際映画祭で最高賞であるグランプリ、第27回アカデミー賞で名誉賞と衣裳デザイン賞を受賞した。 (ja)
  • 『地獄門』(じごくもん、英題:Gate of Hell)は、1953年(昭和28年)10月31日公開の日本映画である。大映製作・配給。監督は衣笠貞之助、主演は長谷川一夫。イーストマンカラー、スタンダード、89分。 日本初のイーストマン・カラー作品で、大映にとっても初の総天然色映画となる。『平家物語』や『源平盛衰記』などで語り継がれた、袈裟と盛遠の物語を題材にした菊池寛の戯曲『袈裟の良人』が原作。色彩指導に洋画家の和田三造を起用して平安時代の色彩(和色)の再現に努めた。本作は第7回カンヌ国際映画祭で最高賞であるグランプリ、第27回アカデミー賞で名誉賞と衣裳デザイン賞を受賞した。 (ja)
rdfs:label
  • 地獄門 (ja)
  • 地獄門 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 地獄門 (ja)
  • 地獄門 (ja)
is dbo:notableWork of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:その他の賞 of
is foaf:primaryTopic of