司 悠司(つかさ ゆうじ、1959年 - 2019年)は日本の小説家。東京都出身。日本大学法学部卒業。 1989年、第6回小説新潮新人賞に応募した小説『ムルンド文学案内』が、筒井康隆、井上ひさし両選考委員に評価され、小説家としてデビューする。以後、『小説CLUB』、『小説中公』など中心に、歴史、ミステリー、パロディ、SF、ホラーの各ジャンルをミックスしたような短篇小説を発表。また、本に関するエッセイを『東京タイムズ』、『翻訳の世界』などに発表していた。ASAHIネットが文芸ネットを標榜していた頃、パスカル短編小説文学賞の会議室を中心に著八怪のハンドル名(司悠司名併記)で積極的に活動していたが、後に筒井康隆と衝突してASAHIネットを去った。

Property Value
dbo:abstract
  • 司 悠司(つかさ ゆうじ、1959年 - 2019年)は日本の小説家。東京都出身。日本大学法学部卒業。 1989年、第6回小説新潮新人賞に応募した小説『ムルンド文学案内』が、筒井康隆、井上ひさし両選考委員に評価され、小説家としてデビューする。以後、『小説CLUB』、『小説中公』など中心に、歴史、ミステリー、パロディ、SF、ホラーの各ジャンルをミックスしたような短篇小説を発表。また、本に関するエッセイを『東京タイムズ』、『翻訳の世界』などに発表していた。ASAHIネットが文芸ネットを標榜していた頃、パスカル短編小説文学賞の会議室を中心に著八怪のハンドル名(司悠司名併記)で積極的に活動していたが、後に筒井康隆と衝突してASAHIネットを去った。 (ja)
  • 司 悠司(つかさ ゆうじ、1959年 - 2019年)は日本の小説家。東京都出身。日本大学法学部卒業。 1989年、第6回小説新潮新人賞に応募した小説『ムルンド文学案内』が、筒井康隆、井上ひさし両選考委員に評価され、小説家としてデビューする。以後、『小説CLUB』、『小説中公』など中心に、歴史、ミステリー、パロディ、SF、ホラーの各ジャンルをミックスしたような短篇小説を発表。また、本に関するエッセイを『東京タイムズ』、『翻訳の世界』などに発表していた。ASAHIネットが文芸ネットを標榜していた頃、パスカル短編小説文学賞の会議室を中心に著八怪のハンドル名(司悠司名併記)で積極的に活動していたが、後に筒井康隆と衝突してASAHIネットを去った。 (ja)
dbo:activeYearsEndYear
  • 1989-01-01 (xsd:gYear)
dbo:activeYearsStartYear
  • 1989-01-01 (xsd:gYear)
dbo:birthPlace
dbo:deathPlace
dbo:occupation
dbo:pseudonym
  • 司 悠司 (ja)
  • (つかさ ゆうじ) (ja)
  • 司 悠司 (ja)
  • (つかさ ゆうじ) (ja)
dbo:wikiPageID
  • 1885179 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 1277 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81314373 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:birthDate
  • 1959 (xsd:integer)
prop-ja:birthPlace
prop-ja:deathDate
  • --06-07
prop-ja:deathPlace
prop-ja:debutWorks
  • 『ムルンド文学案内』 (ja)
  • 『ムルンド文学案内』 (ja)
prop-ja:name
  • 司 悠司 (ja)
  • 司 悠司 (ja)
prop-ja:occupation
prop-ja:period
  • 1989 (xsd:integer)
prop-ja:pseudonym
  • 司 悠司 (ja)
  • (つかさ ゆうじ) (ja)
  • 司 悠司 (ja)
  • (つかさ ゆうじ) (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 司 悠司(つかさ ゆうじ、1959年 - 2019年)は日本の小説家。東京都出身。日本大学法学部卒業。 1989年、第6回小説新潮新人賞に応募した小説『ムルンド文学案内』が、筒井康隆、井上ひさし両選考委員に評価され、小説家としてデビューする。以後、『小説CLUB』、『小説中公』など中心に、歴史、ミステリー、パロディ、SF、ホラーの各ジャンルをミックスしたような短篇小説を発表。また、本に関するエッセイを『東京タイムズ』、『翻訳の世界』などに発表していた。ASAHIネットが文芸ネットを標榜していた頃、パスカル短編小説文学賞の会議室を中心に著八怪のハンドル名(司悠司名併記)で積極的に活動していたが、後に筒井康隆と衝突してASAHIネットを去った。 (ja)
  • 司 悠司(つかさ ゆうじ、1959年 - 2019年)は日本の小説家。東京都出身。日本大学法学部卒業。 1989年、第6回小説新潮新人賞に応募した小説『ムルンド文学案内』が、筒井康隆、井上ひさし両選考委員に評価され、小説家としてデビューする。以後、『小説CLUB』、『小説中公』など中心に、歴史、ミステリー、パロディ、SF、ホラーの各ジャンルをミックスしたような短篇小説を発表。また、本に関するエッセイを『東京タイムズ』、『翻訳の世界』などに発表していた。ASAHIネットが文芸ネットを標榜していた頃、パスカル短編小説文学賞の会議室を中心に著八怪のハンドル名(司悠司名併記)で積極的に活動していたが、後に筒井康隆と衝突してASAHIネットを去った。 (ja)
rdfs:label
  • 司悠司 (ja)
  • 司悠司 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 司 悠司 (ja)
  • 司 悠司 (ja)
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of