『偉大なる、しゅららぼん』(いだいなる しゅららぼん、英題:The Great Shu Ra Ra Boom) は、日本の作家・万城目学の小説。『小説すばる』2010年5月号から2011年4月号まで連載され、同年4月に刊行された。パワースポットである滋賀県の琵琶湖を舞台に、「湖の民」としての力を持った一族同士の対決の末、未曾有の災害に立ち向かう物語。作者はこの作品で「上手くなると、どうしても乱暴な側面がどんどん消えていってしまい、それが何となくよくない」と考え、デビュー時の作風に立ち返り、「文章にしても構成にしてもちょっと荒っぽく、そんなにきちきち決めずにやってみよう」という思いで書かれた作品となっている。 『ジャンプ改』にて関口太郎作画により漫画化され、2014年に実写映画化された。 2013年12月に英訳電子書籍The Great Shu Ra Ra Boom (翻訳:内村ウェンディ)が集英社のレーベル「Shueisha English Edition」より刊行された。

Property Value
dbo:abstract
  • 『偉大なる、しゅららぼん』(いだいなる しゅららぼん、英題:The Great Shu Ra Ra Boom) は、日本の作家・万城目学の小説。『小説すばる』2010年5月号から2011年4月号まで連載され、同年4月に刊行された。パワースポットである滋賀県の琵琶湖を舞台に、「湖の民」としての力を持った一族同士の対決の末、未曾有の災害に立ち向かう物語。作者はこの作品で「上手くなると、どうしても乱暴な側面がどんどん消えていってしまい、それが何となくよくない」と考え、デビュー時の作風に立ち返り、「文章にしても構成にしてもちょっと荒っぽく、そんなにきちきち決めずにやってみよう」という思いで書かれた作品となっている。 『ジャンプ改』にて関口太郎作画により漫画化され、2014年に実写映画化された。 2013年12月に英訳電子書籍The Great Shu Ra Ra Boom (翻訳:内村ウェンディ)が集英社のレーベル「Shueisha English Edition」より刊行された。 (ja)
  • 『偉大なる、しゅららぼん』(いだいなる しゅららぼん、英題:The Great Shu Ra Ra Boom) は、日本の作家・万城目学の小説。『小説すばる』2010年5月号から2011年4月号まで連載され、同年4月に刊行された。パワースポットである滋賀県の琵琶湖を舞台に、「湖の民」としての力を持った一族同士の対決の末、未曾有の災害に立ち向かう物語。作者はこの作品で「上手くなると、どうしても乱暴な側面がどんどん消えていってしまい、それが何となくよくない」と考え、デビュー時の作風に立ち返り、「文章にしても構成にしてもちょっと荒っぽく、そんなにきちきち決めずにやってみよう」という思いで書かれた作品となっている。 『ジャンプ改』にて関口太郎作画により漫画化され、2014年に実写映画化された。 2013年12月に英訳電子書籍The Great Shu Ra Ra Boom (翻訳:内村ウェンディ)が集英社のレーベル「Shueisha English Edition」より刊行された。 (ja)
dbo:author
dbo:country
dbo:language
dbo:literaryGenre
dbo:mediaType
dbo:numberOfPages
  • 548 (xsd:positiveInteger)
dbo:publisher
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 2398204 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 13857 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80989612 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:author
prop-ja:genre
prop-ja:id
  • ISBN 978-4-08-771399-2 (ja)
  • ISBN 978-4-08-771399-2 (ja)
prop-ja:language
prop-ja:pages
  • 548 (xsd:integer)
prop-ja:portal
  • 文学 (ja)
  • 文学 (ja)
prop-ja:published
  • --04-26
prop-ja:publisher
  • 集英社 (ja)
  • 集英社 (ja)
prop-ja:title
  • The Great Shu Ra Ra Boom (ja)
  • 偉大なる、しゅららぼん (ja)
  • The Great Shu Ra Ra Boom (ja)
  • 偉大なる、しゅららぼん (ja)
prop-ja:type
prop-ja:website
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:上映時間
  • 114 (xsd:integer)
prop-ja:主題歌
prop-ja:作品名
  • 偉大なる、しゅららぼん (ja)
  • 偉大なる、しゅららぼん (ja)
prop-ja:公開
  • --03-08
prop-ja:出演者
prop-ja:制作会社
  • アスミック・エース (ja)
  • アスミック・エース (ja)
prop-ja:監督
prop-ja:脚本
prop-ja:製作
prop-ja:製作会社
  • 映画『偉大なる、しゅららぼん』製作委員会 (ja)
  • 映画『偉大なる、しゅららぼん』製作委員会 (ja)
prop-ja:製作総指揮
prop-ja:言語
  • 日本語 (ja)
  • 日本語 (ja)
prop-ja:配給
prop-ja:音楽
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『偉大なる、しゅららぼん』(いだいなる しゅららぼん、英題:The Great Shu Ra Ra Boom) は、日本の作家・万城目学の小説。『小説すばる』2010年5月号から2011年4月号まで連載され、同年4月に刊行された。パワースポットである滋賀県の琵琶湖を舞台に、「湖の民」としての力を持った一族同士の対決の末、未曾有の災害に立ち向かう物語。作者はこの作品で「上手くなると、どうしても乱暴な側面がどんどん消えていってしまい、それが何となくよくない」と考え、デビュー時の作風に立ち返り、「文章にしても構成にしてもちょっと荒っぽく、そんなにきちきち決めずにやってみよう」という思いで書かれた作品となっている。 『ジャンプ改』にて関口太郎作画により漫画化され、2014年に実写映画化された。 2013年12月に英訳電子書籍The Great Shu Ra Ra Boom (翻訳:内村ウェンディ)が集英社のレーベル「Shueisha English Edition」より刊行された。 (ja)
  • 『偉大なる、しゅららぼん』(いだいなる しゅららぼん、英題:The Great Shu Ra Ra Boom) は、日本の作家・万城目学の小説。『小説すばる』2010年5月号から2011年4月号まで連載され、同年4月に刊行された。パワースポットである滋賀県の琵琶湖を舞台に、「湖の民」としての力を持った一族同士の対決の末、未曾有の災害に立ち向かう物語。作者はこの作品で「上手くなると、どうしても乱暴な側面がどんどん消えていってしまい、それが何となくよくない」と考え、デビュー時の作風に立ち返り、「文章にしても構成にしてもちょっと荒っぽく、そんなにきちきち決めずにやってみよう」という思いで書かれた作品となっている。 『ジャンプ改』にて関口太郎作画により漫画化され、2014年に実写映画化された。 2013年12月に英訳電子書籍The Great Shu Ra Ra Boom (翻訳:内村ウェンディ)が集英社のレーベル「Shueisha English Edition」より刊行された。 (ja)
rdfs:label
  • 偉大なる、しゅららぼん (ja)
  • 偉大なる、しゅららぼん (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • The Great Shu Ra Ra Boom (ja)
  • 偉大なる、しゅららぼん (ja)
  • The Great Shu Ra Ra Boom (ja)
  • 偉大なる、しゅららぼん (ja)
is dbo:notableWork of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of