『アンシデイの聖母』(アンシデイのせいぼ、(伊: Pala Ansidei, 英: Ansidei Madonna))は、盛期ルネサンスの画家ラファエロ・サンティが、画家としてのキャリア中期にあたる「フィレンツェ時代」の1505年に描いた絵画。ポプラ板に油彩で描かれた板絵である。幼児キリストを抱き木製の玉座に座する聖母マリアが描かれた作品で、マリアから見て右側には洗礼者聖ヨハネが、左側には書物に目を通すバーリの聖ニコラウスがそれぞれ配されていることから『玉座の聖母子と洗礼者聖ヨハネ、バーリの聖ニコラウス』とも呼ばれ、ほかにも制作当初は多翼祭壇画を構成する絵画作品の一枚だったことから『アンシデイの祭壇画』と呼ばれることもある。制作当初の多翼祭壇画には、祭壇基部の飾り絵 (en:Predella) も付随していたが、この飾り絵中で現存するのは『説教する洗礼者ヨハネ』のみとなっている。 現在は『アンシデイの聖母』も飾り絵の『説教する洗礼者ヨハネ』も、ロンドンのナショナル・ギャラリーが所蔵している。

Property Value
dbo:abstract
  • 『アンシデイの聖母』(アンシデイのせいぼ、(伊: Pala Ansidei, 英: Ansidei Madonna))は、盛期ルネサンスの画家ラファエロ・サンティが、画家としてのキャリア中期にあたる「フィレンツェ時代」の1505年に描いた絵画。ポプラ板に油彩で描かれた板絵である。幼児キリストを抱き木製の玉座に座する聖母マリアが描かれた作品で、マリアから見て右側には洗礼者聖ヨハネが、左側には書物に目を通すバーリの聖ニコラウスがそれぞれ配されていることから『玉座の聖母子と洗礼者聖ヨハネ、バーリの聖ニコラウス』とも呼ばれ、ほかにも制作当初は多翼祭壇画を構成する絵画作品の一枚だったことから『アンシデイの祭壇画』と呼ばれることもある。制作当初の多翼祭壇画には、祭壇基部の飾り絵 (en:Predella) も付随していたが、この飾り絵中で現存するのは『説教する洗礼者ヨハネ』のみとなっている。 現在は『アンシデイの聖母』も飾り絵の『説教する洗礼者ヨハネ』も、ロンドンのナショナル・ギャラリーが所蔵している。 (ja)
  • 『アンシデイの聖母』(アンシデイのせいぼ、(伊: Pala Ansidei, 英: Ansidei Madonna))は、盛期ルネサンスの画家ラファエロ・サンティが、画家としてのキャリア中期にあたる「フィレンツェ時代」の1505年に描いた絵画。ポプラ板に油彩で描かれた板絵である。幼児キリストを抱き木製の玉座に座する聖母マリアが描かれた作品で、マリアから見て右側には洗礼者聖ヨハネが、左側には書物に目を通すバーリの聖ニコラウスがそれぞれ配されていることから『玉座の聖母子と洗礼者聖ヨハネ、バーリの聖ニコラウス』とも呼ばれ、ほかにも制作当初は多翼祭壇画を構成する絵画作品の一枚だったことから『アンシデイの祭壇画』と呼ばれることもある。制作当初の多翼祭壇画には、祭壇基部の飾り絵 (en:Predella) も付随していたが、この飾り絵中で現存するのは『説教する洗礼者ヨハネ』のみとなっている。 現在は『アンシデイの聖母』も飾り絵の『説教する洗礼者ヨハネ』も、ロンドンのナショナル・ギャラリーが所蔵している。 (ja)
dbo:creator
dbo:location
dbo:museum
dbo:painter
dbo:title
  • Ansidei Madonna (ja)
  • Pala Ansidei (ja)
  • Ansidei Madonna (ja)
  • Pala Ansidei (ja)
dbo:type
dbo:wikiPageID
  • 2638464 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 8737 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 77204426 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:artist
prop-ja:city
prop-ja:heightMetric
  • 216.800000 (xsd:double)
prop-ja:imageFile
  • PalaAnsidei.jpg (ja)
  • PalaAnsidei.jpg (ja)
prop-ja:imageSize
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:museum
prop-ja:otherLanguage
  • イタリア語 (ja)
  • 英語 (ja)
  • イタリア語 (ja)
  • 英語 (ja)
prop-ja:otherTitle
  • Ansidei Madonna (ja)
  • Pala Ansidei (ja)
  • Ansidei Madonna (ja)
  • Pala Ansidei (ja)
prop-ja:paintingAlignment
  • right (ja)
  • right (ja)
prop-ja:title
  • アンシデイの聖母 (ja)
  • アンシデイの聖母 (ja)
prop-ja:type
prop-ja:widthMetric
  • 147.600000 (xsd:double)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:year
  • 1505 (xsd:integer)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『アンシデイの聖母』(アンシデイのせいぼ、(伊: Pala Ansidei, 英: Ansidei Madonna))は、盛期ルネサンスの画家ラファエロ・サンティが、画家としてのキャリア中期にあたる「フィレンツェ時代」の1505年に描いた絵画。ポプラ板に油彩で描かれた板絵である。幼児キリストを抱き木製の玉座に座する聖母マリアが描かれた作品で、マリアから見て右側には洗礼者聖ヨハネが、左側には書物に目を通すバーリの聖ニコラウスがそれぞれ配されていることから『玉座の聖母子と洗礼者聖ヨハネ、バーリの聖ニコラウス』とも呼ばれ、ほかにも制作当初は多翼祭壇画を構成する絵画作品の一枚だったことから『アンシデイの祭壇画』と呼ばれることもある。制作当初の多翼祭壇画には、祭壇基部の飾り絵 (en:Predella) も付随していたが、この飾り絵中で現存するのは『説教する洗礼者ヨハネ』のみとなっている。 現在は『アンシデイの聖母』も飾り絵の『説教する洗礼者ヨハネ』も、ロンドンのナショナル・ギャラリーが所蔵している。 (ja)
  • 『アンシデイの聖母』(アンシデイのせいぼ、(伊: Pala Ansidei, 英: Ansidei Madonna))は、盛期ルネサンスの画家ラファエロ・サンティが、画家としてのキャリア中期にあたる「フィレンツェ時代」の1505年に描いた絵画。ポプラ板に油彩で描かれた板絵である。幼児キリストを抱き木製の玉座に座する聖母マリアが描かれた作品で、マリアから見て右側には洗礼者聖ヨハネが、左側には書物に目を通すバーリの聖ニコラウスがそれぞれ配されていることから『玉座の聖母子と洗礼者聖ヨハネ、バーリの聖ニコラウス』とも呼ばれ、ほかにも制作当初は多翼祭壇画を構成する絵画作品の一枚だったことから『アンシデイの祭壇画』と呼ばれることもある。制作当初の多翼祭壇画には、祭壇基部の飾り絵 (en:Predella) も付随していたが、この飾り絵中で現存するのは『説教する洗礼者ヨハネ』のみとなっている。 現在は『アンシデイの聖母』も飾り絵の『説教する洗礼者ヨハネ』も、ロンドンのナショナル・ギャラリーが所蔵している。 (ja)
rdfs:label
  • アンシデイの聖母 (ja)
  • アンシデイの聖母 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • アンシデイの聖母 (ja)
  • アンシデイの聖母 (ja)
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of