『だからワタシを座らせて。通勤電車で座る技術!』(だからわたしをすわらせて つうきんでんしゃですわるぎじゅつ)は、2006年10月7日に公開された日本映画。主演は、田村英里子。 本作は、通勤電車で座るハウツー本「通勤電車で座る技術!」が原作の映画作品。通勤時に乗客たちの座席を巡る攻防や、座席を確保する方法などが描かれている。また、同じ路線を通勤電車として使う4人に焦点を当て、2組の男女のふれあいを描いたドラマでもある。 本作では、京王線(京王八王子駅~新宿駅間)が使われており、作中の冒頭で表示される路線の主な駅として京王八王子駅、平山城址公園駅、高幡不動駅、百草園駅、聖蹟桜ヶ丘駅、府中駅、調布駅、明大前駅、新宿駅が挙げられている。

Property Value
dbo:abstract
  • 『だからワタシを座らせて。通勤電車で座る技術!』(だからわたしをすわらせて つうきんでんしゃですわるぎじゅつ)は、2006年10月7日に公開された日本映画。主演は、田村英里子。 本作は、通勤電車で座るハウツー本「通勤電車で座る技術!」が原作の映画作品。通勤時に乗客たちの座席を巡る攻防や、座席を確保する方法などが描かれている。また、同じ路線を通勤電車として使う4人に焦点を当て、2組の男女のふれあいを描いたドラマでもある。 本作では、京王線(京王八王子駅~新宿駅間)が使われており、作中の冒頭で表示される路線の主な駅として京王八王子駅、平山城址公園駅、高幡不動駅、百草園駅、聖蹟桜ヶ丘駅、府中駅、調布駅、明大前駅、新宿駅が挙げられている。 (ja)
  • 『だからワタシを座らせて。通勤電車で座る技術!』(だからわたしをすわらせて つうきんでんしゃですわるぎじゅつ)は、2006年10月7日に公開された日本映画。主演は、田村英里子。 本作は、通勤電車で座るハウツー本「通勤電車で座る技術!」が原作の映画作品。通勤時に乗客たちの座席を巡る攻防や、座席を確保する方法などが描かれている。また、同じ路線を通勤電車として使う4人に焦点を当て、2組の男女のふれあいを描いたドラマでもある。 本作では、京王線(京王八王子駅~新宿駅間)が使われており、作中の冒頭で表示される路線の主な駅として京王八王子駅、平山城址公園駅、高幡不動駅、百草園駅、聖蹟桜ヶ丘駅、府中駅、調布駅、明大前駅、新宿駅が挙げられている。 (ja)
dbo:country
dbo:language
dbo:musicComposer
dbo:starring
dbo:wikiPageID
  • 3701396 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 4061 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 74730797 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:上映時間
  • 92 (xsd:integer)
prop-ja:主題歌
prop-ja:作品名
  • だからワタシを座らせて。 (ja)
  • 通勤電車で座る技術! (ja)
  • だからワタシを座らせて。 (ja)
  • 通勤電車で座る技術! (ja)
prop-ja:公開
  • --10-07
prop-ja:出演者
prop-ja:原作
  • 万大「通勤電車で座る技術!」 (ja)
  • 万大「通勤電車で座る技術!」 (ja)
prop-ja:撮影
  • 及川厚 (ja)
  • 及川厚 (ja)
prop-ja:監督
  • 市川徹 (ja)
  • 市川徹 (ja)
prop-ja:編集
  • 小美野昌史 (ja)
  • 小美野昌史 (ja)
prop-ja:脚本
  • 市川徹 (ja)
  • 原田佳夏 (ja)
  • 市川徹 (ja)
  • 原田佳夏 (ja)
prop-ja:言語
prop-ja:配給
  • sazanami (ja)
  • sazanami (ja)
prop-ja:音楽
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『だからワタシを座らせて。通勤電車で座る技術!』(だからわたしをすわらせて つうきんでんしゃですわるぎじゅつ)は、2006年10月7日に公開された日本映画。主演は、田村英里子。 本作は、通勤電車で座るハウツー本「通勤電車で座る技術!」が原作の映画作品。通勤時に乗客たちの座席を巡る攻防や、座席を確保する方法などが描かれている。また、同じ路線を通勤電車として使う4人に焦点を当て、2組の男女のふれあいを描いたドラマでもある。 本作では、京王線(京王八王子駅~新宿駅間)が使われており、作中の冒頭で表示される路線の主な駅として京王八王子駅、平山城址公園駅、高幡不動駅、百草園駅、聖蹟桜ヶ丘駅、府中駅、調布駅、明大前駅、新宿駅が挙げられている。 (ja)
  • 『だからワタシを座らせて。通勤電車で座る技術!』(だからわたしをすわらせて つうきんでんしゃですわるぎじゅつ)は、2006年10月7日に公開された日本映画。主演は、田村英里子。 本作は、通勤電車で座るハウツー本「通勤電車で座る技術!」が原作の映画作品。通勤時に乗客たちの座席を巡る攻防や、座席を確保する方法などが描かれている。また、同じ路線を通勤電車として使う4人に焦点を当て、2組の男女のふれあいを描いたドラマでもある。 本作では、京王線(京王八王子駅~新宿駅間)が使われており、作中の冒頭で表示される路線の主な駅として京王八王子駅、平山城址公園駅、高幡不動駅、百草園駅、聖蹟桜ヶ丘駅、府中駅、調布駅、明大前駅、新宿駅が挙げられている。 (ja)
rdfs:label
  • だからワタシを座らせて。通勤電車で座る技術! (ja)
  • だからワタシを座らせて。通勤電車で座る技術! (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • だからワタシを座らせて。 (ja)
  • 通勤電車で座る技術! (ja)
  • だからワタシを座らせて。 (ja)
  • 通勤電車で座る技術! (ja)
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of