Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • NBAシーズンアシスト王は、レギュラーシーズンで1試合平均のアシスト数の最も高いプレーヤーに贈られるタイトルである。バスケットボールに於いてアシストとは、チームメートのフィールドゴールに直接つながるパスを送り得点を獲得するオフェンスプレーの一つである。 1946-1947シーズンのBAAから始まり、NBAへと引き継がれた。1974年に、タイトル獲得には82試合中70試合以上に出場しているか、400アシスト以上が必要であると決められた。1969年までは、総アシスト数でタイトルが決定されていたが、それ以降、現在の1試合平均アシスト数となった。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3202802 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 28385 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 185 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57879830 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • NBAシーズンアシスト王は、レギュラーシーズンで1試合平均のアシスト数の最も高いプレーヤーに贈られるタイトルである。バスケットボールに於いてアシストとは、チームメートのフィールドゴールに直接つながるパスを送り得点を獲得するオフェンスプレーの一つである。 1946-1947シーズンのBAAから始まり、NBAへと引き継がれた。1974年に、タイトル獲得には82試合中70試合以上に出場しているか、400アシスト以上が必要であると決められた。1969年までは、総アシスト数でタイトルが決定されていたが、それ以降、現在の1試合平均アシスト数となった。
rdfs:label
  • NBAシーズンアシスト王
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:award of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of