Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • Javaクラスファイルは、Java仮想マシン (JVM) 上で実行可能なJavaバイトコードを含む(.class拡張子付きの)ファイルである。Javaクラスファイルは、Javaクラスを含むJava言語ソースファイル(.javaファイル)からJavaコンパイラによって作成される。ソースファイルに1つ以上のクラスがある場合、各クラスは分割されたクラスファイルとしてコンパイルされる。JVMは多くのプラットフォームで利用可能であり、あるプラットフォームでコンパイルされたクラスファイルは他のプラットフォームのJVMでも実行できる。これによりJavaはクロスプラットフォームである。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2808908 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 9572 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 35 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57949780 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:extension
  • .class
prop-ja:genre
prop-ja:name
  • Class
prop-ja:owner
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • Javaクラスファイルは、Java仮想マシン (JVM) 上で実行可能なJavaバイトコードを含む(.class拡張子付きの)ファイルである。Javaクラスファイルは、Javaクラスを含むJava言語ソースファイル(.javaファイル)からJavaコンパイラによって作成される。ソースファイルに1つ以上のクラスがある場合、各クラスは分割されたクラスファイルとしてコンパイルされる。JVMは多くのプラットフォームで利用可能であり、あるプラットフォームでコンパイルされたクラスファイルは他のプラットフォームのJVMでも実行できる。これによりJavaはクロスプラットフォームである。
rdfs:label
  • Javaクラスファイル
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of