General Educational Development (GED) は、アメリカ合衆国またはカナダにおいて、5教科の試験に合格し後期中等教育の課程(high schoolなどの課程)を修了した者と同等以上の学力を有することを証明するための試験である。アメリカ合衆国内で実施されている。General Education Diploma、General Equivalency Diploma、Graduate Equivalency Degreeと表されることもある。 制定後、1,800万人以上がこの資格を取得している。高校を卒業したアメリカ人の7人に1人はこの資格も取得し、また20人に1人の大学生がこの資格を取得して大学に入学している。GED取得者の70%が退学する前に少なくとも10年生を修了し、また70%が19歳以上であり、平均年齢は24歳である。 は、英語のライティングとリーディング、エッセイ、社会、理科、数学である。 英語の他、スペイン語、フランス語、大型活字版、音声版、点字版で受験できる。また、囚人、軍人も受験可能である。アメリカ、カナダ、アメリカの海外領土の他に住んでいる個人もテスト仲介企業などで受けられる場合もある。日本では、プロメトリック社でCBTにより受験することができる。

Property Value
dbo:abstract
  • General Educational Development (GED) は、アメリカ合衆国またはカナダにおいて、5教科の試験に合格し後期中等教育の課程(high schoolなどの課程)を修了した者と同等以上の学力を有することを証明するための試験である。アメリカ合衆国内で実施されている。General Education Diploma、General Equivalency Diploma、Graduate Equivalency Degreeと表されることもある。 制定後、1,800万人以上がこの資格を取得している。高校を卒業したアメリカ人の7人に1人はこの資格も取得し、また20人に1人の大学生がこの資格を取得して大学に入学している。GED取得者の70%が退学する前に少なくとも10年生を修了し、また70%が19歳以上であり、平均年齢は24歳である。 は、英語のライティングとリーディング、エッセイ、社会、理科、数学である。 英語の他、スペイン語、フランス語、大型活字版、音声版、点字版で受験できる。また、囚人、軍人も受験可能である。アメリカ、カナダ、アメリカの海外領土の他に住んでいる個人もテスト仲介企業などで受けられる場合もある。日本では、プロメトリック社でCBTにより受験することができる。 (ja)
  • General Educational Development (GED) は、アメリカ合衆国またはカナダにおいて、5教科の試験に合格し後期中等教育の課程(high schoolなどの課程)を修了した者と同等以上の学力を有することを証明するための試験である。アメリカ合衆国内で実施されている。General Education Diploma、General Equivalency Diploma、Graduate Equivalency Degreeと表されることもある。 制定後、1,800万人以上がこの資格を取得している。高校を卒業したアメリカ人の7人に1人はこの資格も取得し、また20人に1人の大学生がこの資格を取得して大学に入学している。GED取得者の70%が退学する前に少なくとも10年生を修了し、また70%が19歳以上であり、平均年齢は24歳である。 は、英語のライティングとリーディング、エッセイ、社会、理科、数学である。 英語の他、スペイン語、フランス語、大型活字版、音声版、点字版で受験できる。また、囚人、軍人も受験可能である。アメリカ、カナダ、アメリカの海外領土の他に住んでいる個人もテスト仲介企業などで受けられる場合もある。日本では、プロメトリック社でCBTにより受験することができる。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 298695 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 6972 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 79906533 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • General Educational Development (GED) は、アメリカ合衆国またはカナダにおいて、5教科の試験に合格し後期中等教育の課程(high schoolなどの課程)を修了した者と同等以上の学力を有することを証明するための試験である。アメリカ合衆国内で実施されている。General Education Diploma、General Equivalency Diploma、Graduate Equivalency Degreeと表されることもある。 制定後、1,800万人以上がこの資格を取得している。高校を卒業したアメリカ人の7人に1人はこの資格も取得し、また20人に1人の大学生がこの資格を取得して大学に入学している。GED取得者の70%が退学する前に少なくとも10年生を修了し、また70%が19歳以上であり、平均年齢は24歳である。 は、英語のライティングとリーディング、エッセイ、社会、理科、数学である。 英語の他、スペイン語、フランス語、大型活字版、音声版、点字版で受験できる。また、囚人、軍人も受験可能である。アメリカ、カナダ、アメリカの海外領土の他に住んでいる個人もテスト仲介企業などで受けられる場合もある。日本では、プロメトリック社でCBTにより受験することができる。 (ja)
  • General Educational Development (GED) は、アメリカ合衆国またはカナダにおいて、5教科の試験に合格し後期中等教育の課程(high schoolなどの課程)を修了した者と同等以上の学力を有することを証明するための試験である。アメリカ合衆国内で実施されている。General Education Diploma、General Equivalency Diploma、Graduate Equivalency Degreeと表されることもある。 制定後、1,800万人以上がこの資格を取得している。高校を卒業したアメリカ人の7人に1人はこの資格も取得し、また20人に1人の大学生がこの資格を取得して大学に入学している。GED取得者の70%が退学する前に少なくとも10年生を修了し、また70%が19歳以上であり、平均年齢は24歳である。 は、英語のライティングとリーディング、エッセイ、社会、理科、数学である。 英語の他、スペイン語、フランス語、大型活字版、音声版、点字版で受験できる。また、囚人、軍人も受験可能である。アメリカ、カナダ、アメリカの海外領土の他に住んでいる個人もテスト仲介企業などで受けられる場合もある。日本では、プロメトリック社でCBTにより受験することができる。 (ja)
rdfs:label
  • General Educational Development (ja)
  • General Educational Development (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:education of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:education of
is foaf:primaryTopic of