Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • FileMaker(ファイルメーカー)は、ファイルメーカー社が開発しているクロスプラットフォームのデータベースソフトウェアである。最新版は14。当初はカード型であったが、バージョンアップ毎に様々な機能を追加してきた。大きなものでは、バージョン3.0にてリレーショナルデータベース機能、バージョン4.0ではプラグイン機能及びWeb公開機能、バージョン7.0では多テーブル構造を取り入れ、データベースのキャパシティーが増大した。現バージョンではカード型の平易さを残したまま、かなりの規模のデータベースを構築できる。また、簡易DTP機能を備えており、ページデザインの自由度もデータベースソフトとしては高い。日本語版はバージョン6までがカタカナ表記、バージョン7以降は英字表記が正式となる。
dbpedia-owl:latestReleaseVersion
  • 14
dbpedia-owl:license
dbpedia-owl:operatingSystem
dbpedia-owl:publisher
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 523324 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6929 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 48 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55523411 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ライセンス
prop-ja:公式サイト
prop-ja:名称
  • FileMaker
prop-ja:対応os
prop-ja:最新版
  • 14 (xsd:integer)
prop-ja:最新版発表日
  • --05-13
prop-ja:種別
prop-ja:開発元
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • FileMaker(ファイルメーカー)は、ファイルメーカー社が開発しているクロスプラットフォームのデータベースソフトウェアである。最新版は14。当初はカード型であったが、バージョンアップ毎に様々な機能を追加してきた。大きなものでは、バージョン3.0にてリレーショナルデータベース機能、バージョン4.0ではプラグイン機能及びWeb公開機能、バージョン7.0では多テーブル構造を取り入れ、データベースのキャパシティーが増大した。現バージョンではカード型の平易さを残したまま、かなりの規模のデータベースを構築できる。また、簡易DTP機能を備えており、ページデザインの自由度もデータベースソフトとしては高い。日本語版はバージョン6までがカタカナ表記、バージョン7以降は英字表記が正式となる。
rdfs:label
  • FileMaker
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • FileMaker
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of