Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • Emotion Engine(エモーション エンジン、略称: EE)は、ソニー・コンピュータエンタテインメント (SCE) と東芝によって開発され、主にPlayStation 2向けに設計・使用されたMIPSアーキテクチャベースの128ビットRISCマイクロプロセッサである。ここでは、ソニー・コンピュータエンタテインメントによって開発され、同じくPlayStation 2向けに設計・使用されたGPUのGraphics Synthesizer(グラフィックス シンセサイザー、略称: GS)についても扱う。この2つのチップはセットで使われる事が多く、当初は単独のチップであったが、後にシュリンクが進んだためワンチップ化が行われた(チップ表面にはEE+GSと表記されている)。初期のPlayStation 3にもPlayStation 2用ゲームソフトの互換性を確保するために搭載されている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 437435 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 10236 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 74 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58619500 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:コア数
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:ソケット
  • 540 (xsd:integer)
prop-ja:名称
  • Emotion Engine
prop-ja:命令セット
prop-ja:最低周波数
  • 294.912000 (xsd:double)
prop-ja:最低周波数単位
  • MHz
prop-ja:最大プロセスルール
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:最小プロセスルール
  • 90.0
prop-ja:生産終了
  • 2012 (xsd:integer)
prop-ja:生産開始
  • 2000 (xsd:integer)
prop-ja:画像
  • Sony EmotionEngine CXD9615GB top.jpg
prop-ja:画像の説明
  • Emotion Engine CXD9615GB
  • (SCPH-18000 に実装)
prop-ja:画像サイズ
  • 260 (xsd:integer)
prop-ja:設計者
prop-ja:販売者
dcterms:subject
rdfs:comment
  • Emotion Engine(エモーション エンジン、略称: EE)は、ソニー・コンピュータエンタテインメント (SCE) と東芝によって開発され、主にPlayStation 2向けに設計・使用されたMIPSアーキテクチャベースの128ビットRISCマイクロプロセッサである。ここでは、ソニー・コンピュータエンタテインメントによって開発され、同じくPlayStation 2向けに設計・使用されたGPUのGraphics Synthesizer(グラフィックス シンセサイザー、略称: GS)についても扱う。この2つのチップはセットで使われる事が多く、当初は単独のチップであったが、後にシュリンクが進んだためワンチップ化が行われた(チップ表面にはEE+GSと表記されている)。初期のPlayStation 3にもPlayStation 2用ゲームソフトの互換性を確保するために搭載されている。
rdfs:label
  • Emotion Engine
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:cpu of
is prop-ja:gpu of
is foaf:primaryTopic of