Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 1958年のF1世界選手権は、FIAフォーミュラ1世界選手権の第9回大会である。1958年1月19日にアルゼンチンで開幕し、10月19日にモロッコで開催される最終戦まで、全11戦で争われた。1958年シーズンはコンストラクターズタイトルが争われた初のシーズンとなった。イギリス人ドライバーのマイク・ホーソーンが、ヴァンウォールを駆るスターリング・モスとの戦いの末タイトルを獲得し、コンストラクターズタイトルはヴァンウォールがフェラーリとの激しい戦いを制し獲得した。このシーズンはF1史上最も重くかつ悲惨なシーズンの1つであった。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2243646 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 36315 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 573 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58138616 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 1958年のF1世界選手権は、FIAフォーミュラ1世界選手権の第9回大会である。1958年1月19日にアルゼンチンで開幕し、10月19日にモロッコで開催される最終戦まで、全11戦で争われた。1958年シーズンはコンストラクターズタイトルが争われた初のシーズンとなった。イギリス人ドライバーのマイク・ホーソーンが、ヴァンウォールを駆るスターリング・モスとの戦いの末タイトルを獲得し、コンストラクターズタイトルはヴァンウォールがフェラーリとの激しい戦いを制し獲得した。このシーズンはF1史上最も重くかつ悲惨なシーズンの1つであった。
rdfs:label
  • 1958年のF1世界選手権
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of