Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 風伯神社(ふうはくじんじゃ)は愛媛県西条市朔日市に鎮座する神社である。旧社格は村社である。神紋は剣矢車。三代実録には、清和天皇貞観17年3月29日、授伊予国六位上風伯神とある。社伝によると、景行天皇の皇子・武国凝別命が伊勢神宮より伊予へご分霊を奉じた際、海上守護のために、龍田の神(風神)を奉祀したことによると伝えられている(龍田神社は、のちの官幣大社であり当時、朝廷の崇敬も深かった)。当初は、同社に奉祀されていたが、のちに別宮とされた。その後、西条藩主・一柳公は陣屋の鬼門除けとして現在地に奉遷した。境内において地方物産の市が四月朔日、七月朔日に盛大に開かれたことにより、当地名が朔日市と名付けられたという。
dbpedia-owl:address
  • 愛媛県西条市朔日市567番地
dbpedia-owl:enshrinedDeity
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3212225 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 771 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 33 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57181927 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:例祭
  • --05-03
prop-ja:名称
  • 風伯神社
prop-ja:所在地
  • 愛媛県西条市朔日市567番地
prop-ja:本殿
  • 神明造
prop-ja:社格
prop-ja:祭神
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 風伯神社(ふうはくじんじゃ)は愛媛県西条市朔日市に鎮座する神社である。旧社格は村社である。神紋は剣矢車。三代実録には、清和天皇貞観17年3月29日、授伊予国六位上風伯神とある。社伝によると、景行天皇の皇子・武国凝別命が伊勢神宮より伊予へご分霊を奉じた際、海上守護のために、龍田の神(風神)を奉祀したことによると伝えられている(龍田神社は、のちの官幣大社であり当時、朝廷の崇敬も深かった)。当初は、同社に奉祀されていたが、のちに別宮とされた。その後、西条藩主・一柳公は陣屋の鬼門除けとして現在地に奉遷した。境内において地方物産の市が四月朔日、七月朔日に盛大に開かれたことにより、当地名が朔日市と名付けられたという。
rdfs:label
  • 風伯神社
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 風伯神社
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of