Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 角田軌道(かくだきどう)は、かつて1899年(明治32年)から1929年(昭和4年)まで、宮城県南部の槻木駅付近を起点に、阿武隈川左岸(西岸)沿いの諸集落を南北に結んでいた鉄道である。当初は「角田馬車鉄道」と称した。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 502930 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 10739 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 123 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57161223 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 角田軌道(かくだきどう)は、かつて1899年(明治32年)から1929年(昭和4年)まで、宮城県南部の槻木駅付近を起点に、阿武隈川左岸(西岸)沿いの諸集落を南北に結んでいた鉄道である。当初は「角田馬車鉄道」と称した。
rdfs:label
  • 角田軌道
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of