Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 西園寺 実輔(さいおんじ さねすけ、寛文元年(1661年) - 貞享2年1月5日(1685年2月8日))は、江戸時代前期の公卿。 霊元天皇(112代)の代の朝廷に仕え、官位は従三位中宮権大夫まで昇った。父は関白鷹司房輔。母は長州藩主毛利秀就の娘。養父は左近衛中将西園寺公遂。兄に関白鷹司兼熙、弟に茶人鷹司輔信、関白一条兼香がいる。子に左大臣西園寺致季がいる。当主の早世により西園寺家に相続人がいなくなっていたため、この実輔が鷹司家から故西園寺公宣娘の婿養子になり、西園寺家を相続した。天和元年(1681年)に権中納言となり、天和3年(1683年)に霊元天皇の中宮鷹司房子の中宮権大夫に就任しているが、貞享2年(1685年)に二十五歳の若さで薨去した。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1548170 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 672 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 38 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 42361849 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 西園寺 実輔(さいおんじ さねすけ、寛文元年(1661年) - 貞享2年1月5日(1685年2月8日))は、江戸時代前期の公卿。 霊元天皇(112代)の代の朝廷に仕え、官位は従三位中宮権大夫まで昇った。父は関白鷹司房輔。母は長州藩主毛利秀就の娘。養父は左近衛中将西園寺公遂。兄に関白鷹司兼熙、弟に茶人鷹司輔信、関白一条兼香がいる。子に左大臣西園寺致季がいる。当主の早世により西園寺家に相続人がいなくなっていたため、この実輔が鷹司家から故西園寺公宣娘の婿養子になり、西園寺家を相続した。天和元年(1681年)に権中納言となり、天和3年(1683年)に霊元天皇の中宮鷹司房子の中宮権大夫に就任しているが、貞享2年(1685年)に二十五歳の若さで薨去した。
rdfs:label
  • 西園寺実輔
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of