Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 緊急事態ストレスマネジメント(きんきゅうじたいストレスマネジメント、Critical Incident Stress Management:CISM)とは、災害によって被るようなストレスを管理するとされる技法である。緊急事態ストレスデブリーフィング(あるいは単にデブリーフィング、CISD)はほぼ同義である。その効果は疑問視され、近年は多くの研究が実際には有害である可能性を示唆している。害を与えかねないという証拠をよそに、このような支援はやむことがない。同じ略語のものに、公認情報セキュリティマネージャがある。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2729323 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7075 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 9 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57278011 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 緊急事態ストレスマネジメント(きんきゅうじたいストレスマネジメント、Critical Incident Stress Management:CISM)とは、災害によって被るようなストレスを管理するとされる技法である。緊急事態ストレスデブリーフィング(あるいは単にデブリーフィング、CISD)はほぼ同義である。その効果は疑問視され、近年は多くの研究が実際には有害である可能性を示唆している。害を与えかねないという証拠をよそに、このような支援はやむことがない。同じ略語のものに、公認情報セキュリティマネージャがある。
rdfs:label
  • 緊急事態ストレスマネジメント
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of