Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 池田 俊彦(いけだ としひこ、1914年12月24日 - 2002年3月1日)は、昭和期の陸軍軍人。最終階級は陸軍少尉。二・二六事件に参加して栗原安秀らとともに首相官邸を襲撃し、彼らの中で唯一死刑を免れた人物として知られる。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1433303 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2241 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 67 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56413623 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:戦闘
prop-ja:最終階級
  • 陸軍少尉
prop-ja:死没地
prop-ja:氏名
  • 池田 俊彦
prop-ja:没年月日
  • 2002-03-01 (xsd:date)
prop-ja:生年月日
  • --12-24
prop-ja:生誕地
prop-ja:賞罰
  • 無期禁固
prop-ja:軍歴
  • 1935 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 池田 俊彦(いけだ としひこ、1914年12月24日 - 2002年3月1日)は、昭和期の陸軍軍人。最終階級は陸軍少尉。二・二六事件に参加して栗原安秀らとともに首相官邸を襲撃し、彼らの中で唯一死刑を免れた人物として知られる。
rdfs:label
  • 池田俊彦 (軍人)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of