Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 気象兵器(きしょうへいき)とは人為的に気象を操作することにより敵対する国家や地域に損害を与えることを目的とした兵器の一種。環境改変技術のひとつでもある。1977年の環境改変兵器禁止条約においては、環境改変技術(Environmental Modification Techniques)と表現され、「自然の作用を意図的に操作することにより地球(生物相、岩石圏、水圏及び気圏を含む。)又は宇宙空間の構造、組成又は運動に変更を加える技術」と定義されている(本項目で後述)。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2315461 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8388 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 75 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58876362 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:cleanup
  • --04-04
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:出典の明記
  • --04-04
prop-ja:正確性
  • --04-04
prop-ja:観点
  • --04-04
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 気象兵器(きしょうへいき)とは人為的に気象を操作することにより敵対する国家や地域に損害を与えることを目的とした兵器の一種。環境改変技術のひとつでもある。1977年の環境改変兵器禁止条約においては、環境改変技術(Environmental Modification Techniques)と表現され、「自然の作用を意図的に操作することにより地球(生物相、岩石圏、水圏及び気圏を含む。)又は宇宙空間の構造、組成又は運動に変更を加える技術」と定義されている(本項目で後述)。
rdfs:label
  • 気象兵器
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of