Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『次の瞬間、熱くなれ。THE BASEBALL』(つぎのしゅんかん、あつくなれ。ザ・ベースボール)は、2015年から日本テレビやその系列各局で放送されている日本プロ野球中継のタイトル。後述する歴代の題名のうち、2006年から2010年までは読売ジャイアンツ(以下、巨人)のスローガンから取ったもので、2009年までの「PRIDE&SPIRITS 日本プロ野球」は同年までのスローガン「GIANTS PRIDE」から、2010年度のみ採用された「元気を日本に 日本プロ野球2010」はやはり2010年度のスローガンであった。また2011-14年度までの「Dramatic Game1844」とは、公認野球規則で定められている打者の立つバッターボックスから投手の立つマウンドまでの距離 が18.44mであることから取ったものであり、この18.44mの空間で描かれる激闘の数々を伝えていこうという趣旨が込められている。本項では、過去に日本テレビ系列で放送されてきたプロ野球中継(地上波・日テレG+・BS日テレで行われている主に巨人軍戦の中継)について説明する。2012年度から系列の衛星チャンネルである日テレプラスで放送されている別タイトルの中継に関しては「日テレプラス プロ野球中継 HAWKS Perfect Live」(2012年のみ)及び「日テレプラス プロ野球中継 楽天イーグルス HEAT! LIVE」(2013年から2014年まで)を参照。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 79361 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 82292 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 1055 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59221093 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2010 (xsd:integer)
  • 2013 (xsd:integer)
  • 2015 (xsd:integer)
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:出典の明記
  • 2012 (xsd:integer)
prop-ja:雑多な内容の箇条書き
  • 2012 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『次の瞬間、熱くなれ。THE BASEBALL』(つぎのしゅんかん、あつくなれ。ザ・ベースボール)は、2015年から日本テレビやその系列各局で放送されている日本プロ野球中継のタイトル。後述する歴代の題名のうち、2006年から2010年までは読売ジャイアンツ(以下、巨人)のスローガンから取ったもので、2009年までの「PRIDE&SPIRITS 日本プロ野球」は同年までのスローガン「GIANTS PRIDE」から、2010年度のみ採用された「元気を日本に 日本プロ野球2010」はやはり2010年度のスローガンであった。また2011-14年度までの「Dramatic Game1844」とは、公認野球規則で定められている打者の立つバッターボックスから投手の立つマウンドまでの距離 が18.44mであることから取ったものであり、この18.44mの空間で描かれる激闘の数々を伝えていこうという趣旨が込められている。本項では、過去に日本テレビ系列で放送されてきたプロ野球中継(地上波・日テレG+・BS日テレで行われている主に巨人軍戦の中継)について説明する。2012年度から系列の衛星チャンネルである日テレプラスで放送されている別タイトルの中継に関しては「日テレプラス プロ野球中継 HAWKS Perfect Live」(2012年のみ)及び「日テレプラス プロ野球中継 楽天イーグルス HEAT! LIVE」(2013年から2014年まで)を参照。
rdfs:label
  • 次の瞬間、熱くなれ。THE BASEBALL
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:前番組 of
is prop-ja:次番組 of
is foaf:primaryTopic of