Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 樺 美智子(かんば みちこ、1937年11月8日 - 1960年6月15日)は、学生運動家。安保闘争で死亡した東京大学の女子学生。曽祖父は鳥取県出身の数学者で、数学教育近代化の先駆的役割を果たした樺正董。父は神戸大学教授、中央大学教授、東京外国語大学教授などをつとめた社会学者の樺俊雄。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 226113 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6368 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 98 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59213587 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • --03-27
prop-ja:title
  • 題名とページ数を明示してください。
  • その座談会を視聴していない人間には検証できない内容です。
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 樺 美智子(かんば みちこ、1937年11月8日 - 1960年6月15日)は、学生運動家。安保闘争で死亡した東京大学の女子学生。曽祖父は鳥取県出身の数学者で、数学教育近代化の先駆的役割を果たした樺正董。父は神戸大学教授、中央大学教授、東京外国語大学教授などをつとめた社会学者の樺俊雄。
rdfs:label
  • 樺美智子
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:影響を受けたもの of
is foaf:primaryTopic of