Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『或る「小倉日記」伝』(あるこくらにっきでん)は、松本清張の短編小説。『三田文学』1952年9月号に発表、翌年に第28回芥川賞を受賞した。福岡県小倉市(現・北九州市小倉北区)在住であった松本清張が、地元を舞台に、森鷗外が軍医として小倉に赴任していた3年間の日記「小倉日記」の行方を探すことに生涯を捧げた人物を主人公として描いた短編小説である。それまで朝日新聞西部本社に勤務しながら執筆活動を行っていた清張が、上京後小説家に専念するきっかけとなった作品。
dbpedia-owl:channel
dbpedia-owl:country
dbpedia-owl:genre
dbpedia-owl:producer
dbpedia-owl:starring
dbpedia-owl:storyEditor
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1124559 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4314 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 81 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59048467 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ジャンル
prop-ja:プロデューサー
  • 堀川とんこう
  • 大木一史
prop-ja:出演者
prop-ja:制作局
prop-ja:前番組
prop-ja:原作
  • 松本清張『或る「小倉日記」伝』
prop-ja:放送局
prop-ja:放送時間
  • 21 (xsd:integer)
prop-ja:放送期間
  • --08-04
prop-ja:放送枠
prop-ja:次番組
prop-ja:演出
prop-ja:特記事項
  • 第31回ギャラクシー賞優秀賞など受賞多数
prop-ja:番組名
  • 或る「小倉日記」伝
  • 松本清張一周忌特別企画
  • (1965.12.7)
prop-ja:脚本
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『或る「小倉日記」伝』(あるこくらにっきでん)は、松本清張の短編小説。『三田文学』1952年9月号に発表、翌年に第28回芥川賞を受賞した。福岡県小倉市(現・北九州市小倉北区)在住であった松本清張が、地元を舞台に、森鷗外が軍医として小倉に赴任していた3年間の日記「小倉日記」の行方を探すことに生涯を捧げた人物を主人公として描いた短編小説である。それまで朝日新聞西部本社に勤務しながら執筆活動を行っていた清張が、上京後小説家に専念するきっかけとなった作品。
rdfs:label
  • 或る「小倉日記」伝
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 或る「小倉日記」伝
  • 松本清張一周忌特別企画
is dbpedia-owl:notableWork of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:前番組 of
is prop-ja:次番組 of
is foaf:primaryTopic of