Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『怒首領蜂 大往生』(どどんぱち だいおうじょう)は2002年稼働開始のアーケードゲーム。開発元はケイブ、総発売元はエイエムアイ。2003年に発売されたPlayStation 2版(通常版・後述)には、「緋蜂」を倒すという究極のプレイが収められたDVDが付属し、それが人気の一助ともなった。『怒首領蜂II』がケイブ以外の会社によって作られた事から、一般的にはこちらが『首領蜂』、『怒首領蜂』の正当な続編であると考えられている。ただし、ステージクリア時の背景イラストの一部に「DONPACHI EPISODE-4」とあることから、『怒首領蜂II』も『首領蜂』シリーズの1つ(『首領蜂』から数えて3作目)と位置づけられていることが伺える。後述するブラックレーベルのタイトル画面が黒なのに対し、こちらは白である事から『白版』とも呼ばれるようになる。中国語圏では「怒首領蜂大往生魂」が稼働している。こちらはイージーモードを実装している。
dbpedia-owl:computingMedia
dbpedia-owl:computingPlatform
dbpedia-owl:genre
dbpedia-owl:publisher
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 262196 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 10860 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 82 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57512847 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • --02-19
  • --04-10
  • [AC]:2002年
  • [iPhone]:2012年
prop-ja:dev
  • [PS2]:アリカ(移植)
  • [AC][iPhone]:ケイブ
  • [Xbox 360]:5pb.(移植)
prop-ja:genre
prop-ja:media
  • [AC]:業務用基板
  • [PS2]:DVD-ROM
  • [Xbox 360]:DVD-ROM
prop-ja:plat
prop-ja:play
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:price
  • [PS2]:5,800円(税抜)
  • [Xbox 360]:6,800円(税抜)
prop-ja:pub
  • [AC]:AMI
  • [PS2]:アリカ
  • [Xbox 360]:5pb.(移植)
  • [iPhone]:ケイブ
prop-ja:title
  • 怒首領蜂 大往生
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『怒首領蜂 大往生』(どどんぱち だいおうじょう)は2002年稼働開始のアーケードゲーム。開発元はケイブ、総発売元はエイエムアイ。2003年に発売されたPlayStation 2版(通常版・後述)には、「緋蜂」を倒すという究極のプレイが収められたDVDが付属し、それが人気の一助ともなった。『怒首領蜂II』がケイブ以外の会社によって作られた事から、一般的にはこちらが『首領蜂』、『怒首領蜂』の正当な続編であると考えられている。ただし、ステージクリア時の背景イラストの一部に「DONPACHI EPISODE-4」とあることから、『怒首領蜂II』も『首領蜂』シリーズの1つ(『首領蜂』から数えて3作目)と位置づけられていることが伺える。後述するブラックレーベルのタイトル画面が黒なのに対し、こちらは白である事から『白版』とも呼ばれるようになる。中国語圏では「怒首領蜂大往生魂」が稼働している。こちらはイージーモードを実装している。
rdfs:label
  • 怒首領蜂大往生
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 怒首領蜂 大往生
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of