Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『岸和田博士の科学的愛情』(きしわだはかせのかがくてきあいじょう)は、トニーたけざきによる日本の漫画、およびそれを原作とした派生作品。『月刊アフタヌーン』(講談社)誌上で連載されていた。単行本は全12巻。マッドサイエンティストの岸和田博士とその仲間たちが織り成すコメディ。作中世界では、岸和田博士のような超天才科学者は国際法で保護されており、博士はその行為によって被害が生じても、首都壊滅級の大災害でもない限り全く責任を問われない。そのため、周りの人間や一般市民は、度々被害(死亡及び死亡よりも酷い事象を含む)に遭っている。タイトル「岸和田博士の科学的愛情」は、『博士の異常な愛情』に対するパロディ・オマージュだと考えられる。初期は1回あたり4ページ程度で、現代科学のトピック(観測によって結果が決定される、など)を題材としたギャグ漫画であったが、途中から前述のようなストーリー漫画へと衣替えした。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 732824 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5695 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 59 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55584232 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『岸和田博士の科学的愛情』(きしわだはかせのかがくてきあいじょう)は、トニーたけざきによる日本の漫画、およびそれを原作とした派生作品。『月刊アフタヌーン』(講談社)誌上で連載されていた。単行本は全12巻。マッドサイエンティストの岸和田博士とその仲間たちが織り成すコメディ。作中世界では、岸和田博士のような超天才科学者は国際法で保護されており、博士はその行為によって被害が生じても、首都壊滅級の大災害でもない限り全く責任を問われない。そのため、周りの人間や一般市民は、度々被害(死亡及び死亡よりも酷い事象を含む)に遭っている。タイトル「岸和田博士の科学的愛情」は、『博士の異常な愛情』に対するパロディ・オマージュだと考えられる。初期は1回あたり4ページ程度で、現代科学のトピック(観測によって結果が決定される、など)を題材としたギャグ漫画であったが、途中から前述のようなストーリー漫画へと衣替えした。
rdfs:label
  • 岸和田博士の科学的愛情
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of