Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ヨーロッパやアフリカにおいては、タコやイカをデビル・フィッシュ(Devil fish、「悪魔の魚」の意)と呼び、嫌う地域が多い。大ダコや大イカなどの巨大な頭足類は古くから一般的な怪物・怪獣として扱われており、クラーケンなどもその1つである。伝説上ではタコかイカかははっきりしないことが多いが、実際にはダイオウイカがモデルであったのではないかと考えられている。冒険小説や怪獣映画でも好まれる題材である。本項目では大ダコ・大イカの登場する作品一覧を掲載する。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1187394 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3346 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 68 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54715044 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ヨーロッパやアフリカにおいては、タコやイカをデビル・フィッシュ(Devil fish、「悪魔の魚」の意)と呼び、嫌う地域が多い。大ダコや大イカなどの巨大な頭足類は古くから一般的な怪物・怪獣として扱われており、クラーケンなどもその1つである。伝説上ではタコかイカかははっきりしないことが多いが、実際にはダイオウイカがモデルであったのではないかと考えられている。冒険小説や怪獣映画でも好まれる題材である。本項目では大ダコ・大イカの登場する作品一覧を掲載する。
rdfs:label
  • 大ダコ・大イカの登場する作品一覧
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of