Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 反米反ファッショ・民族解放闘争委員会(はんべいはんファッショ・みんぞくかいほうとうそういいんかい)は、1980年代後半の大韓民国の左翼団体である。略称民民闘。もともとは民族統一・民主奪取・民衆解放委員会(いわゆる三民闘争委員会)に結集していたが、反米自主化反ファッショ民主化闘争委員会(自民闘)とは袂を分かった。民民闘は、主体思想を批判しており、反独占闘争を優先させていた。また、大統領直接選挙制の問題でも、政党間の合議ではなく、制憲民衆会議を開催することを主張した。しかし、多くの大学の学生自治会では自民闘に執行部を握られ、この時代の学生運動の主導権を握ることはなかった。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 251196 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 496 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 15 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 37143151 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 反米反ファッショ・民族解放闘争委員会(はんべいはんファッショ・みんぞくかいほうとうそういいんかい)は、1980年代後半の大韓民国の左翼団体である。略称民民闘。もともとは民族統一・民主奪取・民衆解放委員会(いわゆる三民闘争委員会)に結集していたが、反米自主化反ファッショ民主化闘争委員会(自民闘)とは袂を分かった。民民闘は、主体思想を批判しており、反独占闘争を優先させていた。また、大統領直接選挙制の問題でも、政党間の合議ではなく、制憲民衆会議を開催することを主張した。しかし、多くの大学の学生自治会では自民闘に執行部を握られ、この時代の学生運動の主導権を握ることはなかった。
rdfs:label
  • 反米反ファッショ・民族解放闘争委員会
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of