Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 前方後円墳体制(ぜんぽうこうえんふんたいせい)とは、古墳時代前期にあらわれた、定型化した前方後円墳の造営にみられる政治秩序。考古学者都出比呂志によって1991年に提唱された概念。なお、広瀬和雄は「前方後円墳国家」、近藤義郎は「前方後円墳秩序」の名称で同様の概念を提唱しているが、論者によって主張の力点が異なり、特に国家形成論の観点からは意見に対立がみられる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1988716 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2038 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 46 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55367076 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 前方後円墳体制(ぜんぽうこうえんふんたいせい)とは、古墳時代前期にあらわれた、定型化した前方後円墳の造営にみられる政治秩序。考古学者都出比呂志によって1991年に提唱された概念。なお、広瀬和雄は「前方後円墳国家」、近藤義郎は「前方後円墳秩序」の名称で同様の概念を提唱しているが、論者によって主張の力点が異なり、特に国家形成論の観点からは意見に対立がみられる。
rdfs:label
  • 前方後円墳体制
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of