Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 伊賀国分寺跡(いがこくぶんじあと)は、三重県伊賀市西明寺にある古代寺院跡。国の史跡に指定されている。奈良時代に聖武天皇の詔により日本各地に建立された国分寺のうち、伊賀国国分僧寺の寺院跡にあたる。本項では伊賀国分尼寺跡と見られる長楽山廃寺跡(国の史跡)についても解説する。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3135207 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4730 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 50 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55672340 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:_
  • 三重県にある国指定の史跡
  • 三重県の寺
  • 日本の仏教遺跡
  • 伊賀市の歴史
prop-ja:redirect
  • 長楽山廃寺跡
prop-ja:reference
  • 「伊賀国分寺跡」
  • 「長楽山廃寺跡」
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 伊賀国分寺跡(いがこくぶんじあと)は、三重県伊賀市西明寺にある古代寺院跡。国の史跡に指定されている。奈良時代に聖武天皇の詔により日本各地に建立された国分寺のうち、伊賀国国分僧寺の寺院跡にあたる。本項では伊賀国分尼寺跡と見られる長楽山廃寺跡(国の史跡)についても解説する。
rdfs:label
  • 伊賀国分寺跡
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of