Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 仮言命法(かげんめいほう)とは命令を実践する方法。これはある目的を達成させるという仮定が存在している上で、その目的を達成させることを望む者に対して過程として行われるような命令のことである。例えば「もし長生きを欲するならば,健康に気をつけよ」などという形に、長生きを欲するという目的を仮定した上で、その目的を達成することを望む者に対して、健康に気をつけることを命令するといった形式にである。このような目的を仮定せずとも、無条件]成り立たせられるような命令の方法は定言命法と言う。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3029281 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageInterLanguageLink
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 799 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 9 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56927541 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 仮言命法(かげんめいほう)とは命令を実践する方法。これはある目的を達成させるという仮定が存在している上で、その目的を達成させることを望む者に対して過程として行われるような命令のことである。例えば「もし長生きを欲するならば,健康に気をつけよ」などという形に、長生きを欲するという目的を仮定した上で、その目的を達成することを望む者に対して、健康に気をつけることを命令するといった形式にである。このような目的を仮定せずとも、無条件]成り立たせられるような命令の方法は定言命法と言う。
rdfs:label
  • 仮言命法
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of