Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 世界一周飛行(せかいいっしゅうひこう)とは、航空機によって世界を一周する飛行のことである。「世界一周」は対象になる物事により定義が異なるが、この場合の定義、「全子午線を横切り同一地点に戻って来るもの」であると思われる。最近はこれに「その行程が3万km以上のもの」が加わっているかもしれない(南極点・北極点の近くを一回りするだけでも一周と解釈できるため)。以下はその主な初回記録である。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 218324 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2707 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 77 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58939405 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 世界一周飛行(せかいいっしゅうひこう)とは、航空機によって世界を一周する飛行のことである。「世界一周」は対象になる物事により定義が異なるが、この場合の定義、「全子午線を横切り同一地点に戻って来るもの」であると思われる。最近はこれに「その行程が3万km以上のもの」が加わっているかもしれない(南極点・北極点の近くを一回りするだけでも一周と解釈できるため)。以下はその主な初回記録である。
rdfs:label
  • 世界一周飛行
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of