Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ヴァルーエフ指令(ロシア語: Валуевский циркуляр)は、ロシア帝国内でウクライナ語の使用を制限する秘密指令である。1863年7月18日に皇帝アレクサンドル2世の承認で内相ピョートル・ヴァルーエフによってロシア検閲局への指示として作成された。帝国内でウクライナ語の宗教書、教育書や研究書などを刊行することは禁じられた。ウクライナ語の文学書のみが許可された。指令でのウクライナ語は、ロシア語の「小ロシア方言」・「いわゆるウクライナ語」として言及された。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2476223 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2045 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 34 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58025424 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ヴァルーエフ指令(ロシア語: Валуевский циркуляр)は、ロシア帝国内でウクライナ語の使用を制限する秘密指令である。1863年7月18日に皇帝アレクサンドル2世の承認で内相ピョートル・ヴァルーエフによってロシア検閲局への指示として作成された。帝国内でウクライナ語の宗教書、教育書や研究書などを刊行することは禁じられた。ウクライナ語の文学書のみが許可された。指令でのウクライナ語は、ロシア語の「小ロシア方言」・「いわゆるウクライナ語」として言及された。
rdfs:label
  • ヴァルーエフ指令
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of