Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ローレンス対テキサス州事件(ローレンスたいテキサスしゅうじけん、Lawrence v. Texas、539 U.S. 558 (2003))は、同性愛者による性行為およびオーラルセックスを禁じたテキサス州刑法の規定を違憲無効とした、2003年のアメリカ合衆国最高裁判所の判決である。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 511012 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7905 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 96 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54876573 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:concurrence
  • オコナー
prop-ja:dissent
  • トーマス
  • スカリア
prop-ja:joindissent
  • レンキスト、トーマス
prop-ja:joinmajority
  • スティーヴンス、スーター、ギンズバーグ、ブレイヤー
prop-ja:majority
  • ケネディー
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:事件名
  • John Geddes Lawrence and Tyron Garner v. Texas
prop-ja:判例集
  • 172800.0
prop-ja:参照法条
  • アメリカ合衆国憲法修正第14条、Tex. Penal Code § 21.06
prop-ja:裁判官
prop-ja:裁判年月日
  • --06-23
prop-ja:裁判要旨
  • 同性愛者による肛門性交を禁じたテキサス州刑法は、プライバシー権と成人の自由を侵害しているため、憲法修正第14条に定める「デュープロセス条項」に反し、違憲無効である。
prop-ja:訴訟当事者
  • ローレンス対テキサス州
prop-ja:首席裁判官
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ローレンス対テキサス州事件(ローレンスたいテキサスしゅうじけん、Lawrence v. Texas、539 U.S. 558 (2003))は、同性愛者による性行為およびオーラルセックスを禁じたテキサス州刑法の規定を違憲無効とした、2003年のアメリカ合衆国最高裁判所の判決である。
rdfs:label
  • ローレンス対テキサス州事件
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of