Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ヨウ化ナトリウム(ヨウかナトリウム、sodium iodide)は化学式が NaI と表される、白い固体状の塩である。ナトリウムのヨウ化物。フィンケルシュタイン反応と呼ばれるハロゲン交換反応の反応剤として、有機ヨウ素化合物の合成に用いられる。ヨード欠乏症の治療、放射線の検出などへの用途も知られる。吸湿性を持ち、空気中で潮解する。さらに空気酸化を受けてヨウ素の赤紫色を帯びる。
dbpedia-owl:imageSize
  • 150 (xsd:integer)
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 675173 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1905 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 24 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47125860 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:imagefile
  • Sodium iodide.jpg
  • Sodium-iodide-3D-ionic.png
prop-ja:imagename
  • Sodium iodide
  • ヨウ化ナトリウム
prop-ja:imagesize
  • 150 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • ヨウ化ナトリウム
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ヨウ化ナトリウム(ヨウかナトリウム、sodium iodide)は化学式が NaI と表される、白い固体状の塩である。ナトリウムのヨウ化物。フィンケルシュタイン反応と呼ばれるハロゲン交換反応の反応剤として、有機ヨウ素化合物の合成に用いられる。ヨード欠乏症の治療、放射線の検出などへの用途も知られる。吸湿性を持ち、空気中で潮解する。さらに空気酸化を受けてヨウ素の赤紫色を帯びる。
rdfs:label
  • ヨウ化ナトリウム
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ヨウ化ナトリウム
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of