Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • メーキステウス(古希: Μηκιστεύς, Mecisteus)は、ギリシア神話の人物。タラオスとリューシマケーの子で、エウリュアロスの父親。兄弟のアドラストスと共にテーバイ攻めの七将に参加したとされるが、アイスキュロスの悲劇では彼は七将に数えられていない。アポロドーロスの『ビブリオテーケー』では、テューデウスの代わりに七将の一人として参加する説もある。ヘロドトスもメーキステウスをテーバイを攻めた戦士の一人として記しているが、七将の一人なのかは明らかではない。『イーリアス』では彼はテーバイでのオイディプスの葬礼競技に参加し、拳闘競技で全勝したとされる。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2952205 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 492 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 17 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56095740 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • メーキステウス(古希: Μηκιστεύς, Mecisteus)は、ギリシア神話の人物。タラオスとリューシマケーの子で、エウリュアロスの父親。兄弟のアドラストスと共にテーバイ攻めの七将に参加したとされるが、アイスキュロスの悲劇では彼は七将に数えられていない。アポロドーロスの『ビブリオテーケー』では、テューデウスの代わりに七将の一人として参加する説もある。ヘロドトスもメーキステウスをテーバイを攻めた戦士の一人として記しているが、七将の一人なのかは明らかではない。『イーリアス』では彼はテーバイでのオイディプスの葬礼競技に参加し、拳闘競技で全勝したとされる。
rdfs:label
  • メーキステウス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of