メジャーリーグベースボールの監督一覧はMLB(メジャーリーグベースボール)において監督を務めた人物の一覧である。 監督は、チームの指示や作戦を立てる責任者であり専任者を立てるのが現在では慣例となっているが、野球創成期には選手の人員不足や人件費の削減という理由からチームに所属する選手の1人が代表で選手と監督を兼任するという例が多く見られた。その数は役割分担の明確化と野球産業の発展とともに減少し、1986年のピート・ローズを最後に選手兼任監督は誕生していない。 記載対象となっているリーグは、現在運営されているナショナルリーグとアメリカンリーグの他に、過去に存在したメジャーリーグと定義されている、アメリカン・アソシエーション、ユニオン・アソシエーション、プレイヤーズ・リーグ、フェデラル・リーグ、加えてメジャーリーグとは定義されていないがMLBとの関連の深いナショナル・アソシエーションを対象とした。 なお、MLBではチームの不振などの理由から監督のシーズン中の解任・辞任は少なくなく、次の新監督が決まるまで代理で監督業務を行うことも多い。そういった監督代行を務めた人物も一覧に含める。

Property Value
dbo:abstract
  • メジャーリーグベースボールの監督一覧はMLB(メジャーリーグベースボール)において監督を務めた人物の一覧である。 監督は、チームの指示や作戦を立てる責任者であり専任者を立てるのが現在では慣例となっているが、野球創成期には選手の人員不足や人件費の削減という理由からチームに所属する選手の1人が代表で選手と監督を兼任するという例が多く見られた。その数は役割分担の明確化と野球産業の発展とともに減少し、1986年のピート・ローズを最後に選手兼任監督は誕生していない。 記載対象となっているリーグは、現在運営されているナショナルリーグとアメリカンリーグの他に、過去に存在したメジャーリーグと定義されている、アメリカン・アソシエーション、ユニオン・アソシエーション、プレイヤーズ・リーグ、フェデラル・リーグ、加えてメジャーリーグとは定義されていないがMLBとの関連の深いナショナル・アソシエーションを対象とした。 なお、MLBではチームの不振などの理由から監督のシーズン中の解任・辞任は少なくなく、次の新監督が決まるまで代理で監督業務を行うことも多い。そういった監督代行を務めた人物も一覧に含める。 (ja)
  • メジャーリーグベースボールの監督一覧はMLB(メジャーリーグベースボール)において監督を務めた人物の一覧である。 監督は、チームの指示や作戦を立てる責任者であり専任者を立てるのが現在では慣例となっているが、野球創成期には選手の人員不足や人件費の削減という理由からチームに所属する選手の1人が代表で選手と監督を兼任するという例が多く見られた。その数は役割分担の明確化と野球産業の発展とともに減少し、1986年のピート・ローズを最後に選手兼任監督は誕生していない。 記載対象となっているリーグは、現在運営されているナショナルリーグとアメリカンリーグの他に、過去に存在したメジャーリーグと定義されている、アメリカン・アソシエーション、ユニオン・アソシエーション、プレイヤーズ・リーグ、フェデラル・リーグ、加えてメジャーリーグとは定義されていないがMLBとの関連の深いナショナル・アソシエーションを対象とした。 なお、MLBではチームの不振などの理由から監督のシーズン中の解任・辞任は少なくなく、次の新監督が決まるまで代理で監督業務を行うことも多い。そういった監督代行を務めた人物も一覧に含める。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1622760 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 163339 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 73892943 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • メジャーリーグベースボールの監督一覧はMLB(メジャーリーグベースボール)において監督を務めた人物の一覧である。 監督は、チームの指示や作戦を立てる責任者であり専任者を立てるのが現在では慣例となっているが、野球創成期には選手の人員不足や人件費の削減という理由からチームに所属する選手の1人が代表で選手と監督を兼任するという例が多く見られた。その数は役割分担の明確化と野球産業の発展とともに減少し、1986年のピート・ローズを最後に選手兼任監督は誕生していない。 記載対象となっているリーグは、現在運営されているナショナルリーグとアメリカンリーグの他に、過去に存在したメジャーリーグと定義されている、アメリカン・アソシエーション、ユニオン・アソシエーション、プレイヤーズ・リーグ、フェデラル・リーグ、加えてメジャーリーグとは定義されていないがMLBとの関連の深いナショナル・アソシエーションを対象とした。 なお、MLBではチームの不振などの理由から監督のシーズン中の解任・辞任は少なくなく、次の新監督が決まるまで代理で監督業務を行うことも多い。そういった監督代行を務めた人物も一覧に含める。 (ja)
  • メジャーリーグベースボールの監督一覧はMLB(メジャーリーグベースボール)において監督を務めた人物の一覧である。 監督は、チームの指示や作戦を立てる責任者であり専任者を立てるのが現在では慣例となっているが、野球創成期には選手の人員不足や人件費の削減という理由からチームに所属する選手の1人が代表で選手と監督を兼任するという例が多く見られた。その数は役割分担の明確化と野球産業の発展とともに減少し、1986年のピート・ローズを最後に選手兼任監督は誕生していない。 記載対象となっているリーグは、現在運営されているナショナルリーグとアメリカンリーグの他に、過去に存在したメジャーリーグと定義されている、アメリカン・アソシエーション、ユニオン・アソシエーション、プレイヤーズ・リーグ、フェデラル・リーグ、加えてメジャーリーグとは定義されていないがMLBとの関連の深いナショナル・アソシエーションを対象とした。 なお、MLBではチームの不振などの理由から監督のシーズン中の解任・辞任は少なくなく、次の新監督が決まるまで代理で監督業務を行うことも多い。そういった監督代行を務めた人物も一覧に含める。 (ja)
rdfs:label
  • メジャーリーグベースボールの監督一覧 (ja)
  • メジャーリーグベースボールの監督一覧 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of